ノダという人の言っていることが、僕には理解できない。

注:今日は単なる僕の独り言です。
  以下、実名と思しき名前が登場するかもしれませんが、
  全て僕の空想の産物なのかもしれません。
  ま、フィクションとでも思ってください。



今の日本国内で最も有名なノダという人の言っていることによると、
「税と社会保障の一体改革関連法案に政治生命をかけている」らしいのだけれども。

一体改革の片方の社会保障に関して先送りした時点で
ノダという人は賭けに負けたハズなんだけど、
何でまだ政治家やってるんだろ?


(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

まあ、百歩譲って片一方だけ通ったから良しとしたのかもしれない、
などと考えてみることも出来るか。


でもね、
税と社会保障の一体改革に政治生命を賭けて
最優先で、全力で、かなりの時間を割いて進めていて、
オマケに政治生命を賭けているということは、

つまりそれ以外の
東日本大震災の復旧・復興だとか、
福島第一原子力発電所の被災・人災対策だとか、
日本の原子力政策に関する見直しや対応だとか、
普天間基地移設(或いは増設)問題だとか、
尖閣諸島や竹島や北方領土などの領土問題だとか、
幼保一元化や少子化問題を含む様々な取り組みだとか、
官僚の天下りを含む既得権益の問題だとか、
そういった様々な大きな問題に関しては
ノダという人は政治生命を賭けるまでもないと判断し、
時間も割かず、議論も行わず、
後回しにしているということですね。


やっぱり僕にはノダという人の考えていることは理解できません。
D75_5977_D700_201206.jpg
(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

全般的に民主党ってそんな人が多いと思います。
外国人からの政治不正献金問題のマエハラさんだとか、
政局ばっかり考えているオザワさんだとか、
考えと行動がぶれまくりでまるで境界例のようなハトヤマさんだとか、
発言がころころ変わっているのに一貫していると主張するハラグチさんだとか。


かと言って対立する政党のタニガキという人もよくわかりません。
確かに政党政治では数の原理が働くので、
政治よりも政局が大事なポイントになっちゃうのはわかるけど。

分かるんだけど、
前回の選挙で負けた自民がもし次回の選挙で政権党に返り咲いたとしても
このタニガキという人に任せては政治が進まないんじゃないかと思ってしまう。
D75_5980_D700_201206.jpg
(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

いやいや、政治家さんたちって頭が良い人たちだとは思いますよ。
多分ね。
だから、みんなで真剣に議論しているふりをして、
マスコミを上手く使って、全員一致で国民の目を欺いているんじゃないかと
変に勘ぐってしまうのですよ。

ああ、日本は一体何処へ行こうとしているんだろ?
この政治家やマスコミの人たちの存在自体が
一番大きな日本の悲劇なのかもしれないなぁ。
関連記事

テーマ : 犬の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

同感です(-_-;)

この国の向かう先ですか?…
考えただけで憂鬱に成りはしませんか?(-_-;)
民主or自民党だけでなく~共産党でさえ覇気が感じられません!
野田君は「己の政治生命を賭けて~」等と公然と申し述べてますが
『貴方の政治生命が…何ボのもんじゃ(?_?)価してるの?』(呆れる)
 

No title

大阪の彼のように自分で乗り出すしか無いのでしょうかね。Mまさこという議員さんと少し縁があるのですが、かなり気合が入ってますよ。もしかすると女性の出番なのかもしれません。英国にもおられましたよね「鉄の女」が・・・

> tama5 さん。
 そうですよね。憂鬱になってしまいますよね。
 でも今こそ真剣に考えないと、
 憂鬱になるどころの騒ぎではなくなってしまうかもしれませんからね。

 ひょっとすると既に
 政治家の皆さんに何かを期待しているだけで良かった時代が
 終わろうとしているのかもしれませんね。
 次は自分たちの中から期待できる人を探して育ててて
 政治家にしていく時代なのかもしれません。
 或いは自分自身が行動を起こしていく時代なのかも。



> sakamotoさん。
 大阪の彼はディベートの達人ですからね。
 しかもマスメディアの使い方も上手いし。
 ああいう人は方向性と判断基準さえ間違えなければ
 ものすごい力を発揮すると思うのですが、
 間違えた場合にはどうしようもなくなってしまう怖さがあると思います。

 鉄の女サッチャーさんは保守党。現英政権も保守党。
 僕は現行の保守党の政策には反対派なのですが、
 今日本に必要なのは派閥を超えて立法府を機能させることが出来て、
 且つ行政府からの反発をも押さえ込めるだけの
 強い意志を持った就任当時のサッチャーさんのような
 一種のカリスマなのかもしれませんね。

No title

こんにちは〜★
本当ですね。。。
rokisukeさんの言うとおりです。
遠くから見ていると、悲しくなります。。。(v_v)

> B&J さん。
 こんにちは。
 自分たちの国を見ていて悲しくなるという状況は
 本当にヤバいような気がします。
 近くから見たらどう見えるのでしょうね?
 ましてや政界内部の当事者からはどう見えているのでしょう。
 もう、わからない事だらけで、怒りを通り越して本当に悲しくなります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み