第 35 回、ヘイミッシュを探せ!(解答編)

7 月 21 日出題の「第 35 回、ヘイミッシュを探せ!(難易度:中)」の解答編です。

今回は如何だったでしょうか?

さて解答編。
本編は、追記部分に記載してあります。
まだ問題を見てないぞ、っていう人は、上のリンクからどうぞ。


さて、解答編です。

ヘイミッシュは右下部分のココです。
このカラーになっている部分です。
D75_6218_D700_201207A-1.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

アップでどうぞ。
D75_6218_D700_201207A-2.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

こっちにというか、向かって右側にというか、
そんな感じで歩いているのが分かりますか?
一応顔も写っていると思うのですが・・・。



さあ皆さん、どうでしたか?

正解した方、おめでとうございます。
正解出来なかった方、また次回があります。
正解・不正解以前に、皆さん楽しんでいただけましたか?

ヘイミッシュを探せ!は、また半月後くらいに登場します。
(このブログは毎日更新してますけどね。)
次回をお楽しみに。
関連記事

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは*~-~*

あはは~
今回は拡大しないでも、なんとか分かってたんですけど
頭と尻尾の位置が逆だと思ってました^^;
でも、一応正解だから良しとしました(~-~)

先日のカメラですが… Sigma の DP2 Merrill です。
これはワンコ撮りには向いてないのですか?

また、ニコンのクールピクスP510はどうでしょう?
電気屋さんに行ったら展示していて電動42倍ズームで
接写1cmのマクロ撮影が可能なんて凄いな~って思っちゃったんですが…
やはり、レンズ交換式のデジイチには敵わないですかね?
この大きさでレンズ交換なしで近場から望遠域まで綺麗に撮れるなら魅力的ですよね~
欲しくなっちゃいますよ♪
rokisukeさんは、どんな印象をお持ちですか?

> みくふうさん。
 こんばんは。
 ヘイミッシュを探せ!は、楽しめたらそれで OK ですよ。


 そうそう、Sigma の DP2 Merrill ですね。
 このシグマのカメラは特殊なセンサーを使っているのです。
 テクニカルな話を無視してものすごく大雑把に言うと、
 シグマのセンサーは
  「その場の光を全て捉えるタイプ」。
 他のメーカーのセンサーは
  「1/3 くらいの光を捉えて、後の 2/3 は計算で補うタイプ」。
 だからシグマのカメラは色が全て本物の情報だということもあって、
 色彩の階調がとても綺麗なのです。
 
 DP2 は「一眼レフ(以上)の画質を、
 コンパクトデジカメで撮れるようにした」ような
 とても不思議な、言ってみれば無理をしたカメラですので、
 操作性や機能性が一部非常に悪い面があるようなのです。

 例えばオートフォーカスが遅かったり、
 シャッターを押してから実際に撮影されるまでに
 簿妙なタイムラグがあったり、
 連写ができなかったり。
 ですから静止画には良いのですが、
 動きの早いものの撮影にはあまり向いていないようです。
 それを理解した上でも、更にありあまる画質の良さが
 人気の原因みたいですよ。

 こういった問題点を少しずつ改善してきたのですが、
 今回 DP2 Merrill というバージョンになって、
 かなり使い勝手が改善されたという話を聞いています。
 実際それがどこまで改善されたかは、実物を見ないとわかんないんですけどね。



 さて、Nikon P510 の仕様も見てみました。
 面白いカメラですね。マクロと超高倍率ズームですか。
 確かに魅力的かもしれませんね。
 ただこのカメラはコンパクトデジタルカメラの豪華版なのですから
 デジタル一眼レフと比較するのはちょっとかわいそうだと思います。
 ざっとですが仕様を見たところ、以下の様な印象を受けました。
 あくまで Nikon のサイトを確認しただけですからね。

 1.センサーサイズがかなり小さいのですね。
  まあ、コンデジの豪華版ですから仕方ないと思います。
  センサーサイズが小さいということは、
  色の深みとか階調はあまり期待できないでしょうし、
  ノイズもひょっとしたら多いかもしれません。

 2.超高倍率ズームなので、画質は期待できないかな。
  高倍率ズームレンズって便利ですよね。
  でもその利便性の犠牲になっているのが、大抵の場合は画質です。
  画像が歪んだり、色が滲んだりと、様々な問題があることが多いのです。
  もし普段から単焦点レンズを使っている場合には、
  レンズ性能にがっかりされるかもしれませんね。

 3.RAW モード撮影が出来ないのか。
  普段から jpg で撮影しているのなら良いのですが、
  RAW モードで撮ったものを現像している場合、
  かなり物足りなさを感じると思いますよ。

 4.ホワイトバランスはどういう設定になっているんだろ?
  これ、シーン選択機能はあっても、
  ホワイトバランスの設定が細かくできるわけじゃなさそう。
  色合いが上手く出せるのかちょっと気になります。

 5.とはいえコンデジの超贅沢版。おもしろいかも。
  レンズ交換式のデジタル一眼レフの代替機という使い方をしようと
  思ったら随分がっかりすることになってしまうと思うのですが、
  結局のところコンパクトデジタルカメラの超贅沢版なわけですよ。
  いろんな機能が付いていて、
  これはこれでなかなか面白い使い方ができるかもしれませんね。

 また長くなってしまいましたが、こんなところですね。

No title

こんばんは*~-~*

早速の情報ありがとうございます♪
丁寧で適切で、とても分かりやすい説明で非常に参考になりました。
rokisukeさんに聞けば、なんでも解決しちゃいそうですね(#^-^#)
ありがとうございましたm(_ _)m

やっぱりシグマもニコンもとっても魅力的なカメラなんですね。
どんなカメラも長所と短所ってありますもんね。
でも、腕が伴わない私の場合…
オートフォーカスは早いほうが嬉しいので
素晴らしい画質のシグマ…難しそうですね^^;

ニコンのほうは、普段から jpg 撮影の私にはボチボチ良いのかな*~-~*
値崩れしたら買ってみようかしら(*^o^*)

RAW モードで撮ったものを加工するのって難しそう…
Adobe Photoshop Lightroom 4が良いとも聞くんですが
元々Photoshop を使ったことがないと使いこなせないんじゃないかと…
あと、Photoshopを入れるとPCがとても重くなるというのは本当でしょうか?

普段は jpg 撮影したものを使い方の簡単なフリーソフトでレタッチしてるだけなんです。

うーん… 写真ってやっぱり奥が深いなぁ(#^-^#)

また、いろいろ教えてくださいね。
ありがとうございました。
4ポチしてから帰りま~す(^-^*)ノ

> みくふうさん。
 こんばんは。ごきげんいかがですか?

 僕は高校生の頃に初めて使ったのがペンタックスのフィルムカメラでしたよ。
 フィルムカメラの場合、レンズの違いが大きかったように感じていました。

 今はデジタルの時代になってレンズの違いに加えて、
 センサーとそれを処理するソフトの違いが大きくなってきたように思います。

 メーカーごとに特性が違いますが、
 それぞれ様々な特徴があって、その特徴を掴んでさえいれば
 どれも味のある良いカメラ、魅力的なカメラだと思うのです。

 腕って、僕も腕はないし。(笑)
 一所懸命カメラの本や雑誌を読んで勉強してみましたが、
 やっぱりね、プロって凄い(人も居るん)ですよ。
 とてもじゃないけどカメラに助けてもらって、
 何とか見られる写真がたまに出てくる程度ですよ。

 そういう僕の目から見ても、シグマの DP2 系のカメラで撮った写真は
 素晴らしいなぁ、と思うわけです。
 いつか使ってみたいカメラなんですよ。


 Adobe Photoshop Lightroom は良いですよ。とても使いやすいし。
 僕は Lightroom 2 から使っていますから、気が付けばもう 4 年になります。
 ちなみに Lightroom シリーズは Photoshop という名前が入っていますが、
 Photoshop シリーズとはぜんぜん違うものですよ。
 Lightroom はアルバムを管理しつつ一枚ずつ補正を入れていく感じで、
 Photoshop は 1 枚 1 枚の作品を仕上げていくためのツールっていう感じです。

 Photoshop を入れると PC が重くなるというのはどうなんでしょうね?
 僕は以前 Photoshop Element というバージョンを入れていましたが、
 全然変わらなかったですよ。
 もちろん画像データの自動スキャン機能なんかを使っていたら重くなると
 思うのですが、どうなんですかね?

 jpg のレタッチを楽しまれているのであれば、
 Lightroom で raw の現像をしたら楽しいと思いますよ。
 色が破綻しないし、色温度の設定なんかも自由自在。
 まあ、そこそこの PC の性能は必要になりますけどね。

 とはいえ、写真は楽しむのが一番だと僕は思っています。
 撮る自由に、見る自由。
 撮るのも見るのも見せるのも楽しいって思いたいですよね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み