ミルトン・キーンズといえば、コンクリート・カウ。

ここはイギリスの Milton Keynes(ミルトン・キーンズ)という、
ロンドンから車で約 1 時間くらいの田舎町なのですが、こんな「名物」があります。

(D3100/Nokton 58mm F1.4 SLII)

コンクリートで作られた牛の像、
その名もThe Concrete Cows(コンクリート・カウ)
ひねりもなんにも無いんですけどね。
DSC_0449_D3100_201209.jpg
(D3100/Nokton 58mm F1.4 SLII)

ああ、顔とか造形はとても面白いと思いますよ。
Bancroft(バンクロフト)という町にあるのですが、
これは実は全てレプリカ。
DSC_0434_D3100_201209.jpg
(D3100/Nokton 58mm F1.4 SLII)

本物はミルトン・キーンズの中央部分にある大型ショッピングセンターの中にあります。
オリジナルは屋根付きの建物内にあるのですが、保存状態は結構いいですよ。
(注:屋根はありませんでした。訂正しておきます。)
このレプリカは雨ざらしだし、手入れも行われているのかいないのかって感じで、
見た目からして雑に扱われているのが分かったりします。
DSC_0444_D3100_201209.jpg
(D3100/Nokton 58mm F1.4 SLII)

大きい個体は実際に結構大きくて、ヘイミッシュと比べるとこれくらい。
(間にヘイミッシュがボケた状態で写っているのが分かりますか?)
DSC_0440_D3100_201209.jpg
(D3100/Nokton 58mm F1.4 SLII)

一番ちっちゃいのはこれくらい。
DSC_0441_D3100_201209.jpg
(D3100/Nokton 58mm F1.4 SLII)

特に見たから何かご利益があるとか、そんなことは全く無いですし、
まさかパワースポットなワケはないですから、
取り立ててコレを見に行く必要はないと思うのですけどね。
DSC_0436_D3100_201209.jpg
(D3100/Nokton 58mm F1.4 SLII)

ま、ミルトン・キーンズに住んでいるか、
或いは遊びに来てみたけどあまりに暇だったりしちゃったりする方は、
このコンクリート・カウでも見に行ってみたら如何でしょうか?
なかなかね、愛嬌があっていい味出してますからね。
何しろ、オリジナルの方は 1 頭誘拐されたり、
レプリカの方もいろいろといたずら被害にあってきたほどの人気ぶりですから。

ちなみに、
近くに駐車場は無いので、
Bradwell Abbey にある Milton Keynes City Discovery Centre の手前の
無料駐車場に車を駐めて、
パドックを左手に見ながら突き当りの変電所まで進み、
右に曲がって高架をくぐり、
小川の手前の細い道を左に進んで高架下をくぐると
目的のコンクリート・カウたちが見えてきます。

近くにはテニスコートもあるような場所なので、
日中は危険は少ないと思います。
でも、一応女性が一人で行ってみるような場所じゃないと思いますので、
そのあたりは気をつけてくださいね。

今度、天気のいい日にもう一回撮りに行ってみようかな。
関連記事

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み