スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色系の補色は、青色系です。

英国ゴールデン・レトリーバーのヘイミッシュ(オス、2 歳 8 ヶ月)の被毛の色は、
クリーム色からうす~い金色系。
つまり光沢を無視すれば、肌色~黄色系ということになります。

一方、天気が良い時の空は、水色~青系の色ですね。
実はこの 2 種類の色(黄色系と青系)は、反対の色。つまり補色なのですよ。

補色の特徴は、お互いの色を引き立て合うのです。
こんな感じで。

(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

いやいや、こんなもんじゃありません。
もっと引き立て合うのです。
こんな感じで。
D75_8521_D700_201210.jpg
(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

いや、だからこんなもんじゃないって。
もっともっとお互いに引き立てあってくれるんですってば。
こんな感じで。
D75_8522_D700_201210.jpg
(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

どうです?
ヘイミッシュには青空が似合うでしょ?
ただそれだけなんですけどね。
関連記事

テーマ : 犬の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごく似合います。きれいですね~写真の感じがちょっと違うような気がしますが・・・一段と明るく爽やかな感じなのは、青い空のせいでしょうか?

> sakamoto さん。

写真の写りって、多分レンズの違いだと思いますよ。
今回使ったのはコシナという会社の Nokton というレンズで、
ピント合わせをマニュアルでするタイプなのですが
ちょっと滲んだような繊細な色彩を出してくれる面白いレンズなのです。
デジタル一眼レフっていうのは本当にレンズによって
写りが全然違ってくるところもまた面白いですよ。

No title

なるほどレンズですか・・面白いですね~それにしても今回の写真、とても良いです。一番上のヘイミッシュくんが特にね。

>> sakamoto さん。

そうなんですよ。一眼レフって結局カメラ本体よりもレンズが大事なんじゃないかと思えるくらいですから。勿論カメラ本体とレンズとの相性とかもありますけどね。以前誰かから聞いたのですが「カメラ本体は消耗品、レンズは一生もの」ということ。今では「確かにそのとおりだな」と思っています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。