スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の位置が低いのですよ、冬場はね。

ヘイミッシュ(英国ゴールデン・レトリーバーのオス、2 歳 10 ヶ月)の散歩中。

(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

これで昼間なんですけどね、太陽の高さが低いのですよ。
影も長いし・・・。
D75_9995_D700_201212.jpg
(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

後数日で冬至ですね。
そこから先は太陽も徐々に高い位置まで登るようになり、
昼間の長さもどんどん伸びていくはず。

曇と雨が異様に多いこのイギリスで、「晴れれば」のハナシなんですけどね。
ああ、カラッと晴れて欲しいなぁ。
関連記事

テーマ : 犬の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

英国の初冬を想像します

これが英国の冬なのですね。二人のケンブリッジ生が我が家に違う年に半年づつ滞在していましたが一人はヒュースロー、一人はリバプールでした。彼らの話から写真の様な冬の英国のフィールドを想像していました。霧が多くて日差しが薄い景色は何となく寒そうな感じがします。
日本では日没が一番早いのは12月上旬で今は日暮れは少しづつ遅くなっています。でも夜の時間は確かに冬至、ですね。毎朝夕同じ場所で太陽を見ます。特に日の出は阿蘇の山々や九州背陵の山並みから出ますのでそれを見て楽しんでいます。冬でも素晴らしい朝陽です。

>> Amyエイミィの爺ちゃんさんへ。

>> Amyエイミィの爺ちゃんさん。
 こんにちは。
 これが天気の良い時の英国の冬の朝です。

 でもヒースロー近辺はもう少し南部になりますのでまたちょっと違いますし、
 リバプールは海岸沿いなのでぜんぜん違ってくると思いますよ。
 この写真の雰囲気は内陸部の町に多いような気がします。

 日の出・日の入りは、ここイギリスも北半球の日本と同じような緯度にありますから、
 同じようなものですよ。日の入りは同じように冬至の 2 週間ほど前が一番早く、
 日の出も日本と同じように冬至の 2 週間ほど後が一番遅くなります。
 それほど日本と違わない環境ですね。日照時間は大きく違いますけれども。

 海に囲まれているのも同じなのですが、大きく違うのは
 イギリスの北部には大陸がないことと、メキシコ湾流がイギリスの西側から
 北に抜けるコースを通っていることだとです。
 このためだと思うのですが、冬は日本のほうが寒いように思います。
 勿論日本は南北、東西に長い国ですので、一概には言えないですね。

 九州地方だったのですね。僕はそちらには行ったことがないのですが、
 気持ちのよい冬の陽、羨ましいです。(今年は異様に雨が多くて、
 あまり太陽を見ていないのです。)

No title

光が違いますね。キレイです!全く関係ないですが、夏の山中湖畔も全く違った光だった記憶があります。大学のラグビー部の合宿。激しい練習と夏の熱さでしんどい思いをしましたが、あの美しい光景は忘れられません。その時の写真もまた写り方の鮮やかさがまた他でとったものとは違っています。空気?湿度?光の角度?何なんでしょうね?

>> sakamoto さん。

>> sakamoto さん。
 あ!
 やっぱり sakamoto さんは逆光系がお好きなようですね。
 独特の白飛びがあって、なかなかいい味ですからねぇ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。