また、向こう側に一人。

人間にも犬にも、もちろん他の生物にもすべて寿命があります。

最初から分かっていることとはいえ、
自分の身近な人や大切な人、或いは犬や猫なんかがその寿命を終えた時、
どうしようもない虚無感、悲しみ、痛みなどが襲ってくるのですよね。
でも、そういう感覚は、残された側の問題です。

この世の生を終え旅立っていった人や動物は、
実際のところどうなるのかは誰にも分かりません。
いや、科学的にいえば、おそらく死はすべての終わりということになるのでしょうが、
霊だとかタマシイだとか、そんなものが存在しないということは
誰にも証明できないことなんじゃないかと思います。
もっとはっきり言ってしまえば、証明しないほうが良いことなんだと思うのです。


でね、
仮に向こうの世界があるとしたら、というハナシなのですが、
そこはきっと命の終わりまでしっかりと生きた者だけが行けるところなんだと思います。

っていうことは、
そこにはきっと先代犬のロッキーが居るはず。
DSC_2093_D60_200810.jpg
(D60/50mm F1.4 EX DG HSM)

僕にはあまり多くの友人や知人は居ませんが、
大切な人や動物たちは意外とたくさん居たりします。

先日ね、
そのうちの一人、身近なところに居た大切な人が、寿命を終えました。

(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

実際、その人と会った回数はそんなに多くはないのです。
うーん、何回くらいかな。
多分、たかだか数十回くらいなんじゃないかと思うのだけれども、
何故だかその人柄がとても好きになってしまって、
まあ、僕が勝手に「大切な人」ということにしていたのですけれどもね。

その人が逝ってしまった。

詳しくは書くつもりはないのですが、
その人は最後までしっかりと生きたのですよ。
とてもかっこよい、凛とした雰囲気をまといながら、最期まで生きたと思うのです。
(細々とした普段の生活という意味ではなくて、生きる姿勢という意味においてです。)

だからね、
その人もまた、今頃は向こうの世界に行っているんじゃないかと思うのです。
もうロッキーに会えた頃かな。
ロッキー、宜しく頼むよ!!!


ちなみに、
僕は子供の頃、相当な「おばあちゃんっ子」でした。
祖母はもうずっと前に亡くなりましたが、生前何度かロッキーと会ったことがあります。
その都度、必ず「大きい犬だなぁ!おっかない(怖い)!」と言っていましたよ。
きっと向こうの世界でもロッキーのことは「おっかない」って言っていると思います。
ロッキーは「おっかなくない」のにね。
DSC_2097_D60_200810.jpg
(D60/50mm F1.4 EX DG HSM)
関連記事

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういう生き方ができた方ってとても素敵ですね、私もそう生きぬきたいと心掛けてはいますが・・・

今日の記事の中に「おっかない」って出てきましたが、私の地方でもそういうんですよ。

そんな言い方を書いてくれたrokisukeさんがなんだかとっても身近に感じました。

>> わんわんちさんへ。

>> わんわんちさん。
 生き方っていろいろあると思いますが、
 貫き通すことが一番難しいのですよね。

 「おっかない」っていう言い方、昔はよく耳にしたような気がします。
 あれって、地域ごとの言葉というか、方言なんでしょうか?

 ひょっとして、あれは実は方言ではないのだけれども、
 最近はあまり使われなくなってしまった言葉なのかも知れませんね。
 わんわんちさん地域の若い世代の人達は使っていますか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み