sakamoto さん、カメラとレンズの件ですよ。

今日はカメラのハナシです。

長いので、ヘイミッシュだけ見たい方は、このハナシの一番最後の部分まで
ジャンプしちゃってくださいね。



いつもこのブログを見てくれている sakamoto さんから、
こんなご質問をいただきました。

教えて下さい。
ちょっと情報収集、勉強中なのですが、D3100ではrokisukeさんが使っている広角の17-35mm F2.8-4 EX DG Aspherical HSMを使うことはできないのですか?D3100セール中で悩んでいるのです。広角レンズも素敵だし。お答えいただければ幸いです。



僕の分かる範囲で答えてみたいと思います。

まず、カメラ本体について。
DSC_9528_D60_201011.jpg
(D60/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

向かって左側の大きいヤツは僕がメインで使っている D700 というカメラ。
で、向かって右側の小さいヤツが D3100 というカメラ。
どちらも Nikon のデジタル一眼レフカメラです。

違うのは大きさや重さ、価格や発売開始時期だけじゃないんですが、
説明するとなるとちょっとやっかい。
できるだけ簡単に、基本的なことから、順番に書いてみます。






まず、デジタルのハナシをする前に、35mm フィルムカメラ。
D76_1466_D700_201302.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

上の写真は、ごく一般的なフィルムカメラに使われるネガフィルムなのですが、
これ、
「135 フィルム」 だとか
「35mm フィルム」 だとか、
そんな名前で呼ばれているものです。

ネガの撮影部分のサイズは、一枚あたり
縦 24mm×横 36mm です。



さて、デジタルカメラの場合。

デジタルカメラの場合フィルムは使いませんが、
フィルムの代わりにボディー内にセンサーが入っています。
CCD だとか CMOS だとかというセンサーです。

で、最初の写真の向かって左側の大きい方の D700。
これは Nikon では
「FX フォーマット」 とか
「フルサイズ」 とか
そんな名前で呼ばれているデジタル一眼カメラの 1 機種です。
D700 は既に生産中止品になってしまいましたが、
現時点では D4、D800、D800E、D600 あたりがすべてフルサイズ機です。

いったい何が「フルサイズ」なのかというと、
このセンサーのサイズが「フルサイズ」なのです。
上で書いたフィルムのサイズとほぼ同じくらいのセンサーサイズ、つまりほぼ
縦 24mm×横 36mm なのです。
(機種によって微妙なサイズのばらつきがあります。)



次に、最初の写真の向かって右側の小さい方、D3100。
こっちは Nikon では
「DX フォーマット」 とか
「APS-C」 とか
言われています。
つまり、「フルサイズ」じゃない。

こっちはだいたい
横 23mm× 縦 15.5mm
くらいのセンサーが使われています。
(機種によって微妙なサイズのばらつきがあります。)

敢えて縦横の順番を逆に書いてみたのですが、
FX フォーマットと比べると半分以下のサイズなわけですよ、これ。

この DX フォーマットのカメラには、
現行 D7000、D5200、D5100、D3200、D3100 があります。



センサーサイズが違うと何が違うのか?
色々違いますよ。

1.FX のほうが光を集めやすい。
 基本的に、センサーのサイズが大きいほうが、
 光の情報をより多く取り込むことができます。

 つまり、同じ画素数であれば、FX フォーマットのほうが
 より多く(2~2.5 倍くらい)の光情報を取り込むことができることになります。
 これにより、ノイズの量も半分以下くらいになることになり、
 よりノイズの少ない画像が得られます。

 簡単に言っちゃえば、
  ・光の量が少ない暗い所でも綺麗に撮れます。
  ・そして、色の階調に深みがあります。
  ・更に、明暗差の大きい場所でもしっかり撮れます。
 っていう感じになると思います。

 もちろん、最新の機種のほうが高性能な場合も多いのですけれど。

2.FX のほうが値段が高い。そして重い。
 ま、大きいのだから高価です。
 そしてセンサーサイズに応じてペンタプリズムという
 重い部品が巨大化するので、輪をかけて重くなります。
 これはデメリットですね。

 でも、カメラ本体が重いということはシャッターをきるときの
 反動を受けにくい=ブレが少ないということにもなりますし、
 大きなレンズを付けた時もバランスが良いという場合もあります。
 こっちはメリットですね。

3.DX 専用レンズは FX には使えない。(使えるけど。)
 センサーサイズが小さい DX フォーマット専用のレンズは
 その小さいセンサーに過不足無く光情報を取り込めるように作られています。
 その DX 専用のレンズを FX のカメラに付けると、
 大きいセンサーの四隅に光が届かないのです。
 こんな感じで。
 DSC_6024_D700_3.jpg

 これを「トリミングすればいいや」と思えるかどうかですね。

 Nikon のレンズの場合、レンズの名前に DX という文字が含まれているものは
 DX フォーマット専用で、FX フォーマットのカメラでは使えません。
 Sigma レンズの場合は DC だったかな?
 Tamron のレンズの場合は Di-II だったかな?
 Tokina のレンズの場合は DX だったかな?
 確かそんな感じの文字列で判断できるはずです。

4.DX のほうがよりズームになる。
 同じレンズを使った場合、DX のほうがよりズームになります。
 Nikon の場合、1.5 倍の違いになります。
 つまり、小さいセンサーの場合、より狭い部分の画像を拾っているわけで、
 それを引き伸ばして見ているワケですよ。

 なので、FX フォーマットのカメラで 50mm のレンズで撮った画像は、
 DX フォーマットのカメラで 35mm のレンズで撮ったものとほぼ同じになるのです。

 つまり、広角域は FX フォーマットのほうが有利でしょうし、
 望遠域は DX フォーマットのほうが良いかもしれませんね。
 だって、17mm の広角レンズも DX に付けちゃうと
 25.5mm の「普通よりちょっと広く撮れるかな?」くらいにしかならないけど、
 300mm のレンズを DX に付ければ、
 なんと 450mm の望遠レンズとして使えるわけですからね。



もう一つ、レンズ駆動モーターっていうのも忘れちゃいけません。

DX フォーマットの D5000 シリーズと D3000 シリーズには
オートフォーカス用のレンズ駆動モーターが
カメラ本体に内蔵されていません。
一方、D7000 にはレンズ駆動モーターが内蔵されています。

これがどう違ってくるかというと、
D5000 シリーズと D3000 シリーズの場合、
オートフォーカスが使えるレンズが限られているということになるのです。

そのオートフォーカスが使える特定のレンズというのは、
Nikon の場合、レンズ名に AF-S 又は AF-I という文字が入っているもの。
Sigma の場合、レンズ名に HSM という文字が入っているもの。
Tamron の場合、タムロンのサイトに行って N II のマークがあるもの。
Tokina の場合、トキナーのサイトに行って個別に確認できたもの。

それ以外のレンズはオートフォーカスが使えず、
マニュアルでピントを合わせることになります。
これ、逆に言えば、マニュアルフォーカスでも問題ないのであれば、
レンズ駆動モーター非搭載のレンズであっても選択肢に入れられるということです。
ちなみに僕もマニュアルフォーカスレンズ、使ってますよ。



古いタイプのレンズを使う場合には、
まだもうちょっと確認しておかなくちゃいけない点があるのですが、
それは今回は割愛します。

で、ここまで来て、
ようやく sakamoto さんのご質問に答えることが出来るのです。

Sigma の 17-35mm F2.8-4 EX DG Aspherical HSM は
 1. DC の文字が入っていないので、フルサイズ対応レンズ。
   なので、DX 機の D3100 には問題なく使えます。

 2. HSM の文字が入っているので、レンズにモーターが組み込まれています。
   なので、内蔵モーターのない D3100 でもオートフォーカスが使えます。

但し、17-35mm を DX フォーマットカメラの D3100 で使うと、
FX 換算で実質 25.5-52.5mm のレンズとして使用することになります。
なので、それほど広角ではありません。
この画角のレンズであれば、
 - Nikon 純正の AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR や
 - AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
あたりのほうがコストパフォーマンスは良いかもしれません。

DX フォーマットで広角が撮りたいのであれば、
せめて 12mm(FX 換算で 18mm)くらいのレンズが必要です。
そうだとすると、こんなレンズは如何ですか?
 - Sigma 10-20mm F3.5 EX DC HSM
 - Tamron SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF]
 - Tokina AT-X 124 PRO DX Ⅱ


ああ、更にもう一つありました。
D3100 は 2010 年のカメラで、画素数も 14.8 メガピクセル。
画素数に関しては、これでも十分かもしれませんが、
ちょっと設計が古いような気がします。

ちなみに D3100 の後継機種の D3200 は 2012 年 9 月発売のカメラで、
画像処理ソフトも改良され、高感度耐性もかなり向上しているようですし、
画素数も 24.2 メガピクセルまで増えています。
もし予算に少々余裕があるのであれば D3200 のほうをお勧めします。




こんな感じで宜しいですか?




さて、本題の犬ブログに戻ります。
本題のほうが随分と短いけど。

バースデー・ボーイのヘイミッシュ用に
3 歳記念のバースデー・ディナーとバースデー・ケーキを作りました!!!

どちらもあっという間に食べてしまいましたよ。
D76_1544_D700_201302.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

ちなみに、上の写真はバースデー・ケーキを食べ終わった直後の顔。
このディナー&ケーキを食べる様子については、また今度しっかり書きます。
ヘイミッシュファンの皆さん、お楽しみに。
関連記事

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして^^
とっても勉強になる記事です。今後の参考になります!
最近、一眼レフの事を勉強してます。
自分は何も調べないで電気屋のお兄さんに言われるがまま
オススメですとD3100を購入してしまいました。
当初は、デジカメより綺麗に撮れる!ぐらいでとても喜んでましたが(笑
色んな機能を使いこなせてないまま、カメラのオートにお任せ…^^;
うちも愛犬をメインに撮影したくて折角買ったから、これからもブログ、参考にさせて下さい♪

No title

ありがとうございました。とても良くわかりました。
ここやhaykichiさんの所で美しい写真を楽しんでいましたが、なんとなく自分でも撮ってみたくなった次第です。
多くの写真を見せていただいていますが、今とても気になっているのはrokisukeさんが撮った先日の青空の写真です。美しいのは勿論のこと、人の視野?に近いのか自分がそこにいるように思えました。
予算も限られているので、新品のD3200に短い?レンズがいいのか、usedのフルサイズ機にそれなりのレンズがいいのか。もう少し考えたいと思います。
機会があったらまたカメラ編をお願いしますね。

>> お二方様へ。

>> カクレガさん。
 こんにちは。
 それから、初めまして。
 ご参考にして頂いたとのことで、とても恐縮しています。
 僕は素人ですからね。

 カクレガさんのサイト、まさかドイツ語の隠れ家だったとは!
 ちょっとびっくりしましたよ。
 ドイツに関連した方なのでしょうか?
 カメラに関しての記事はあまり書きませんけれど、
 気が向いたらまた覗きに来てくださいね。



>> sakamoto さん。
 D3000 シリーズはガイドモードというものがあって、
 「どういう撮り方をしたいのか」に応じて
 「こういうモードで撮ると良いですよ」という説明が入るのですよ。
 初心者には結構使えるかもしれませんね。

 D5000 シリーズにはバリアングルの液晶が付いていて、
 ファインアーを覗けないようなアングルでも
 カメラの後ろの液晶を見ながら操作できる機能があるのですよ。
 これは地面すれすれから見上げるような角度で写真を撮るときや
 頭上から見下ろすような画角で撮るようなときには
 ものすごい威力を発揮してくれますよ。

 D7000 シリーズは DX フォーマットの最高峰。
 内蔵モーター無しのレンズもオートフォーカスが使えるものがあったり、
 いろいろと凄いみたいですよ。
 近々 D7100 という最新版が発表されるという噂もありますけどね。

 D600 シリーズは FX フォーマットのエントリーレベル。
 でも、中古の D700 も捨てがたいかも。

 D800 シリーズは、もうね、FX ユーザーのアマチュアレベルでは
 最高峰かもしれませんね。
 高いけど、それに見合った写真や動画が撮れると思いますよ。

 D4 シリーズは、文字通り Nikon の最高峰。
 重くて、高くて、難しいけど、最高でしょうね、きっと。

 お金に余裕が有るのなら D800E をお薦めしますが、ある程度の知識と腕が必要です。
 近日登場と噂の高い D7100 が登場したら、
 そっちのほうが良いかもしれませんけれどもね。

 より新しい設計の入門レベルの D3200 が良いんじゃないかと思いますよ。
 それを暫く使ってみて、
 物足りなくなってきたら更に上位機種を検討するのが現実的だと思います。
 
 カメラやレンズに悩むのは幸せなことですよね。
 今のうちにしっかりと悩んでください。

No title

こんばんは
今日はじめて一眼レフをのぞいてみました。D7000です。第一印象は「覗き窓が意外に暗い」
どのカメラもだいたい同じなんですかね~
小学生がラグビーを撮ってみたんですが、デジカメにはない反応スピード、ダイレクト感は良かったな~
また別のカメラで試してみたいと思います。

>> sakamoto さんへ。

>> sakamoto さん。
 あれ?そんなに暗かったですか?
 D700 は多分もっと暗いですよ。

 それほど明るくないのには実は理由があるのです。
 明るすぎると、ファインダー内のすべての点にピントが合っているように見え、
 実際にピントが合っているのかボケているのかの判断ができなくなります。
 AF の場合は明るくて良いのですが、
 MF を使うことを考えるとある程度暗くなくちゃダメなんですよ。
 とは言え、暗すぎてはダメなのですけどね。

 それから目の周辺からファインダー内に光が入ると余計に見難くなりますので、
 撮るときの姿勢は大事ですよ。
 アイピースに目の上の部分をくっつけるようにして
 光の入り込みをなくしてくださいね。
 こうすることで、右手、左手、そしてファインダーの 3 点で
 しっかりカメラが固定され、ブレも減りますから。

 まずはカメラの持ち方からご確認されるのが良いと思いますよ。
 そしてその後、ピントがあっているかどうかが見やすいかご確認ください。

 ま、この辺りは好みの面もありますので、
 ファインダーの明るいものが良ければ、
 他のメーカーのものも確認してみたほうが良いかもしれません。
 多分キヤノンやソニーあたりは明るいと思います。 

No title

早速有り難うございます。
明るさに関しては他のカメラも試してみたいと思いますが・・・・
「眼」の影響かな?などと思っています。
ピントと聞いて、そういえばぼやけてしか見えなかったなと・・・
姿勢や持ち方に気をつけながら「老眼鏡」をかけて再チャレンジしてみます。
また相談させて下さい。


>> sakamoto さんへ。

>> sakamoto さん。
 いや、多分老眼鏡は要らないと思いますよ。
 ファインダーの横にファインダーのピント合わせ用の
 ダイヤルが付いているはずですので、
 使いはじめる前にまずはそこをご自分の目に合うように
 調節してみてください。
 僕もかなり近視なのですが、
 眼鏡やコンタクト無しでもしっかり見えますから大丈夫ですよ。

No title

本日、学校に来ていた写真屋さんにカメラをのぞかせてもらいましたよ。生徒の顔写真を撮りに来られたのですが、ちょっと時間があったので。
rokisukeさんの言われるとおり、調整つまみでOKでした。D80と言う機種でしたが、先日よりずいぶん見やすかったです。見た条件もかなり違いますが鮮やかでしたね。ますます興味が・・・時間がある時にカメラ屋さんのぞいてきます。

>> sakamoto さんへ。

>> sakamoto さん。
 D80 は 7 年前モデルで、既に生産中止モデルです。
 今の最新のモデルから見るとかなり低いスペックですが、
 カメラ自体は結構良いのですよ、これが。
 僕も友人から借り受けて使ったことがありますよ。

 3 日ほど前に、最新の DX 最高峰カメラ D7100 が発表されましたね。
 スペックを見る限り、素晴らし過ぎるくらいのカメラだと思います。
 もういっそのこと投資額を増やして、D7100 にしてみては?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み