短編ドキュメンタリーブログ、前編。

ヘイミッシュが 3 歳になったばかりのある日のことです。

朝、突然、ピンポーンとドアのチャイムが鳴ったのです。
予期していなかったのですが、郵便屋さんからの配達でした。

(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

あ!
こ、これは!!
このスタンプは!!!

わんわんちさんのりょうくんとゆきさんではないですか!!!

これはひょっとして、先日のコメントに記載されていた
ヘイミッシュへの誕生日プレゼントなんじゃないだろうか?
そんなことを思いつつ、どきどきわくわくしながら封を開けてみたのです。

中から出てきたのは、これ!!!
D76_1722_D700_201302.jpg
(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

クッション付きのヘイミッシュ用のカラーなのですよ、これ!!!
すごいすごい!!!
D76_1733_D700_201302.jpg
(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

今使わせてもらっているわんわんちさん製のチェーンカラーとは
ちょっと違ったタイプのカラーなのですよ、これ。
またまた丁寧な仕上げで、もう至高の逸品ですね。
D76_1726_D700_201302.jpg
(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

ということで、早速ヘイミッシュに装着してみよう!!!
と、興味津々で僕の隣に陣取って見ていたヘイミッシュにこのカラーを付けてみましたよ。

付けてみたのですけれど・・・。



ですけれど・・・。




あれ?
D76_1751_D700_201302.jpg
(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

ひょっとして、かなりきつい!?
頭はギリギリ通りそうなのですが、首の所ではどうかな?

あれ?
D76_1753_D700_201302.jpg
(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

やっぱり、相当きつそう・・・。

なんと、ピチピチのキツキツで、ヘイミッシュも固まってしまって動けない・・・。
D76_1754_D700_201302.jpg
(D700/Nokton 58mm F1.4 SLII)

あれえ!!!!!
なんてこと!!!!!






ってな感じで、暫く焦りまくりましたよ。
だってね、数ヶ月違いで生まれた異母父親違いの兄弟犬なんですよ、
ウチのヘイミッシュとわんわんちさんのところのりょうくんは。

小さい頃から顔、毛並み、仕草、などなど、本当にそっくりだったのですよ。
今でも体重はりょうくんのほうがやや重いくらいなのですが、
1kg くらいしか違わないのですよ。

更に、ヘイミッシュの愛用しているカラーはわんわんちさん特製のもの。
りょうくんとそんなにサイズが違うなんてことがあるわけ無いと思いませんか?

あれえ!?






その後、わんわんちさんと連絡をとってみたところ、ある事実が判明したのです。
それは・・・。


ヘイミッシュの首周りは、
りょうくんの首周りよりも、
おそらく 5cm くらい太いらしい。



ちなみに、ヘイミッシュの首周りのサイズは、
きっちりときつめに計測すると 51cm、緩めに計測すると 53cm。
まあ大体 52cm っていうサイズだったのです。

この 52cm というサイズ、
実はゴールデン・レトリーバーとしてはかなり太い方に入るようなのですよ。

というのはですね、
市販されている首輪なんかの標準サイズが 42~48cm 程度とされているようで、
大抵のゴールデン用の既成品は多少余裕を持たせて
40~50cm の太さをカバーするように作られているようなのです。

ヘイミッシュの首周りのサイズは、
その余裕をみた標準上限サイズよりも、
更に 2cm くらい太かったというわけです。


りょうくんが標準サイズで、
ヘイミッシュはマッチョタイプだったことが再確認されたのです。

え?
ヘイミッシュは固太りタイプですか?
いえいえ、きっと野生児タイプなのですよ。





さあ、この(大げさに言えば)規格外の体の持ち主ヘイミッシュへの
わんわんちさんさんからの至高のプレゼント。
この後一体どういう展開になっていくのでしょうか?

無事ハッピーエンドを迎えることは出来るのでしょうか?

後編に続く・・・。
(近日公開予定です。)
関連記事

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今マックの首を測ってみましたが、47cmでした。ヘイミッシュくん太いですね~ちなみに私も全盛期50cmありました。172cmで100kgを超えてましたから。ヘイミッシュくんスクラム組んでも強そうですね。

>> sakamoto さんへ。

>> sakamoto さん。
 マックくんも標準範囲内なのですね。
 え!!!
 sakamoto さんの首周りが全盛期で 50cm ですか?
 既成品のシャツのサイズ、LL でも 42cm 程度なのに・・・。
 sakamoto さんは本当にヒトなのですか?(笑)
 さすがラガーマンって感じですね。

No title

ねぇ~~~、この連絡をもらった時の私・・
まさに 《ガーン》って感じ。
えぇ~~まさか! そんなわけが・・・あるわけない。。。と信じられなかったのです。

だって、だって、ですよ!
何度もりょうのサイズを図って、試作して、 ヘイちゃんはりょうより1キロ体重が少ないんだから、りょうのものと同じなら絶対大丈夫!!って、自信を持って作ったわけですよ。
で、驚かしてあげようと思って内緒でお誕生日までに着くようにって、計算して送ったの。だけど、ブログを見ていると届いていない・・・
あれ~~前回よりかなり遅いぞってなわけで、コメをいれてしまったのです。
かなり遅れて届いたとメールをいただき、それもヘイちゃんにはまらない・・・あぁ~~なんてこと!!よし!すぐ作り直ししなくちゃ・・と、改めてサイズを図ってもらったら、すごい!!ふとい~~~い。
すぐ作りましたが、こんどは、出来上がったカラーがあまりに大きくて不安になりました。
で、どうだったのかしら??後編で、ゆる~~い なんてことないですよね??

後編 無事ハッピーエンドで終わるでしょうか? 心配です!

>> わんわんちさんへ。

>> わんわんちさん。
 いろいろとお手数をお掛けしてしまいましたが、
 本当にありがとうございました。

 先代ゴールデンのロッキーの首輪をまだそのまま残してあるのですが、
 ヘイミッシュの首はそれよりかなり太いというのは分かっていたんですよ。
 でもアメリカンタイプと英国タイプの違いかなって思っていたのです。
 まさかヘイミッシュとりょうくんにそんなサイズの違いがあったとは
 全く予想もしていませんでしたよ。

 やっぱりこれは、一度りょうくんに会いに行かなくては!!!
 と心に決めた出来事でした。
 とは言いつつ、次に日本に行くのはいつになることやら。
 実現するんだろうか?(笑)

 後編は近日中に公開予定ですので、お楽しみに!!!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み