スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/2 頭分の仔羊(ラム)肉を、手に入れた!

先日、ここ Milton Keynes(ミルトン・キーンズという市)のとある農場から
直売の仔羊(ラム)肉 1/2 頭分を入手しました。

Two Mile Ash Farm(トゥー・マイル・アッシュ・ファーム)という農場なのですが、
ここの経営者がね、若くて、素朴な好青年。
ここで Free Range(放し飼い)のたまごを購入していたこともあったのですが、
それもあって、僕はここの製品の品質には信頼をおいているのです。
とはいえ、ここのラムを試すのは初めてなのですけどね。

このファームのラムのオーダーは 1/2 頭又は 1 頭単位で行うのですが、
注文してすぐに購入できるとは限らないのです。
というのはですね、完全受注生産だからなんですよ。
顧客の注文を受けて、このオーダーが 1 頭単位にまとまった段階で、
適切な仔羊を選別して、屠殺、精肉を行なって、そのまま宅配されて来るのです。

こんな感じで。

(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

結構な量ですよ、これ。
順に見て行きましょう。

まず、ラムのひき肉、824g。
D76_6318_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

次に、ラムネックのフィレ、254g。
D76_6319_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

そして、ラム・チョップ、718g。
D76_6320_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

それから、ラムの肩の塊肉、2186g。
D76_6323_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

塊肉といえば、ラムの足の部分も、2948g。
D76_6325_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

更に、コレが美味しい、ラムのあばら肉、760g。
D76_6324_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

内臓系もありますよ、ラム・レバー、328g。
D76_6321_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

もう一つ内臓系、腎臓(キドニー)、70g。
D76_6322_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

これが冷蔵状態で届いたわけですよ。
もうね、凄いです。

で、あまりの量にびっくりしつつ、
一部味見をする予定の分を除いて冷凍しちゃいましたよ。


その味見をしてみたのがこれ。
ラム・チョップに軽くローズマリー+ガーリック+こしょうでグリルしてみました。
D76_6349_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)



それから、こっちも。
こっちはね、ひき肉を使ってシェパーズパイに仕上げてみました。
D76_6373_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)




食べた感想はといえば、一言で言ったら「美味しすぎる」ですね。
これね、肉の質が本当に良いです。
ラムの美味しさって、こんなにスッキリした味わいで、
且つコクと風味があって、鼻につくような臭みなんて全くなくて、
食べた後も余韻が残って、もうね、最高ですよ。
スーパーで売られているラムとは、完全に別物です。
このラム肉を食べたら、もう他のラムは食べたくなくなっちゃうかもしれません。
それくらい美味しかったです。
こんな素材があるのなら、アレも作ってコレも調理して・・・。
もう、調理したくてたまらなくなってしまいますよ。困ります。(笑)


ヘイミッシュ?
もちろんおすそわけしましたよ。
ラム大好きですからね。
感想を聞いてみましょう。

僕:「このラムはどうでしたか?」

ヘイミッシュ:「少なすぎますよ。
 もっとたくさん食べないと分かりません。」

D76_7419_D700_201307.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

もう少し味わって食べるということが出来ないものなんでしょうかね?
ま、無理でしょうけどね。


このブログは、
「にほんブログ村」というランキングサイトに参加しています。
次のバナーのどちらかを一日一回押してくれると嬉しいです。
by rokisuke
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

「人気ブログランキング」というランキングサイトにも
参加中。こっちは興味のある人だけ、どうぞ。
by rokisuke
  
関連記事

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラム肉の1/2頭分がどんな大きな塊かなあ?と思ったらいろんな部位になってるんですね。
そりゃそうですよね。^o^
香りがするようなローストの写真、美味しそう!
ヘイミッシュ君良かったね。
笑顔がうまい!って言ってますね。
haikichiさんのも残しておいて下さいね。

よっ涎が・・・

すてき♡
2/1頭ってロッキーって映画で牛の半身がぶら下がっているイメージが浮かんで
うっ・・・・・どう処理するのか?って思ったけど
ちゃんと部位ごとになって来たんですね良かったぁ(って私が料理するんじゃ無かった)

rokisukeさんのお料理が美味しそうなのはもちろんだけど
今回のお肉は垂涎ものです。
あーー近くだったら押しかけて行くのに

ヘイミッシュ君が羨ましい(*^-^*)

No title

そうだよね(笑)♪
もっと食べたかったね!へいちゃん(笑)
次回が楽しみだね!

素材がいい上に料理の腕もいい!
こりゃぁ美味しくなるしかないですねぇ(笑)♪

ロキスケさんの興奮ぶりが伝わってくるようです(*^_^*)

>> 食べ物ネタに反応したみなさんへ。

>> ぶんぶんさんへ。
 ラムがそのまま解体されずに 1/2 頭分来たら、相当困ります。(笑)
 ローストの写真はまた別の機会に載せてみたいと思っています。
 8 月の終わりに、人を集めていろんなラム料理を試そうと画策中です。
 今から作るのが楽しみなんですよ。
 haykichi さんの分ですか?
 もちろん大丈夫。食べる担当の彼女には、しっかり食べてもらわないと。(笑)



>> アルのママさんへ。
 いやいや、あのぶら下がった肉は、サイズから見てもビーフですよね。
 ラムはもっともっとずっと小さいですよ。
 今回のラム肉、本当に美味しいんですよ。
 もうね、びっくりするくらいでした。
 ああ、早く残りを料理たいなぁ。



>> わんわんち(娘)さんへ。
 ヘイミッシュ用には、もう少しガッツリ食べられる部分がいいかもしれません。
 例えば、ラム・レッグの中の骨の部分だとか。
 ラム・レッグのローストをやったら、
 絶対に骨の部分をヘイミッシュに食べさせてあげようと思っています。
 それまでは、安ーーーーい市販のラムの骨を与えておくことにします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。