スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生の時、犬を譲り受けた時の話。

さっきふと思い出したので、書いておこうかな。

僕は今、ゴールデン・レトリーバーを飼っています。というよりも、ゴールデン・レトリーバーと一緒に暮らしているのです。
D77_4929_NIKON D700_201407
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

ヘイミッシュ、4 歳 5 ヶ月。

その前は、やっぱりゴールデン・レトリーバーのロッキーと 14 年以上一緒に暮らしていました。



時をもっと遡ると、僕がまだ小学生だった頃、僕の実家では秋田犬を飼っていました。それも 2 匹。名前は、ミカとクニシロ。僕が飼っていたわけじゃなくて親が飼っていたのだけれども、クニシロを引き取りに行くときに僕は一緒について行って、その帰り道では僕はトラックの助手席でクニシロを抱っこして帰ってきたのですよ。その記憶が、今でもはっきりと蘇ってきます。しかも、明確に。

というのもですね、実はその帰り道、なんかの理由で父親の運転するトラックが急ブレーキを踏んで、僕は顔面からダッシュボードに突っ込んだのです。(大したスピードじゃなかったんですけどね。)鼻血を流しながらも、小学生だった僕は「クニシロだけは僕が守るんだ!」とか、「僕の怪我なんてなんでもないんだ!」とか、今考えれば馬鹿なこととしか言えないようなことを考えながら、暗くて助手席の僕の顔が父親から見えないのを良いことに、「大丈夫、大丈夫」と口で答えながら、顔を見せないようにしながら、必死でクニシロを抱えていたんですよ。

家について車を止め、ふと僕の顔を見た父親の顔。すごいものを見たようにぎょっとしてましたよ。だって、目の間の低くなっている部分が腫れてしまってまっ平ら。そこから血を流し、しかも鼻血もポタポタ垂らしながら、それでもクニシロを抱きかかえて笑っている小学生をそこに見たわけですからね。仕方ないと思います。

一方、家についた直後に出迎えてくれた僕の爺ちゃんの一言が、僕は未だに忘れられません。何があったのか一切聞かずに、こう言ったのです。、「しっかり犬を守ったようだな。頑張ったな。」

これね、一見いい話に聞こえるかもしれませんが、そんなことないのですよ、実は。この爺ちゃん、僕は爺ちゃんっ子だったのですが、僕の怪我はどんなものでも「大丈夫、たいしたこと無い」と切り捨てる人だったのです。詳細はグロになるので書きませんが、流血でも、肉が見えても、ガラスが刺さってても、すべて「大丈夫、たいしたこと無い」でしたからね。この爺ちゃんの怪我の手当は、もうね、無茶苦茶でしたよ。今でも体のあちこちに傷が残っているのですが、そのほとんどはこの爺ちゃんのヒドイ手当ばかりですから。(あ、怪我自体は、すべて僕自身が転んだり、突っ込んだり、落ちたりして出来たものです。虐待とかは一切ナシです。)

この時の顔の傷ですが、今でも微かに残っています。傷は残っているのですが、このクニシロの最後の記憶が何故か残っていないのです。思い出せない。子どもだったからなのか、僕の犬ではなく親の犬だったからなのか、当時の犬は番犬に近いもので外犬だったからなのか、それとも僕が薄情だったのか。まあ、多分その全てなのでしょうね。


思い出しただけの話なので、これだけ。オチは無いですよ。


「にほんブログ村」というランキングサイトに参加しています。
次のバナーのどちらかを一日一回押してくれると嬉しいです。
by rokisuke
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

「人気ブログランキング」というランキングサイトにも
参加中。こっちは興味のある人だけ、どうぞ。
by rokisuke
  
関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
  日   月   火   水   木   金   土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。