スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛まれた。

平日の朝の散歩は haykichi さんの担当。

今朝、朝の散歩から帰ってきたら haykichi さんが「ヘイミッシュ、負傷!」だって。分かりますか?
D77_7937_NIKON D700_201504
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

肩口からちょっと背中に行った部分にぴょこっと毛が立っている箇所がありますよね。そこが、噛まれた部分。傷口はこんな感じ。
D77_7933_NIKON D700_201504
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

洗浄・消毒後はこんな感じ。
D77_7934_NIKON D700_201504
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

どうやらヘイミッシュと同じくらいのサイズの犬に、突然噛まれたらしい。相手の犬は「こんなことする子じゃないのに!」(常套句)だとか。まあ、大した怪我じゃなかったので良いのですけれど。

こういうインシデントはめったに無いことだけれども、やはり自分の犬の行動は飼い主がそのボディーランゲージをしっかり把握してコントロールしてもらいたいものです。そうした上でも間違いは起こりえるのですから。僕自身、常にそれを意識しながらヘイミッシュを管理下に置いています。もちろん、haykichi さんも同じ考えです。ヘイミッシュはノーリードのことが多いけど。

リードを着けているかどうかではなく、飼い主のコントロール下にしっかりと置かれているかどうかが重要だと、僕は思います。リードを着けていても問題を起こす犬は起こすでしょうし、リードを着けているからこそ問題を起こす犬もいると思います。その地域ごとの法令だとか慣習で許容される範囲内で、その犬にとって一番良い方法を飼い主の責任で選択するのがベストなのではないかな。そんなふうに思います。

ちなみに、僕は噛む犬もその飼い主も、基本的には責めたりしないように気をつけています。反省して同じことを繰り返さなければ、そしてその怪我が治りそうならば OK としちゃいます。今までロッキーもヘイミッシュも、それから僕自身も何度か噛まれていますけど、大した怪我じゃなかったし、飼い主はそれ以降気をつけてくれているし。まあ、それで良いじゃない、と思うのです。

でも、もしヘイミッシュが他の人や犬を傷つけたとしたら、大事な大事なヘイミッシュだけれども、きっと殺処分まで考えると思います。そうなってしまわないよう、真剣にコントロール下に置いています。今日も、そしてこれからも、そうやって散歩に行こう、そんなふうに思っています。


「にほんブログ村」というランキングサイトに参加しています。
次のバナーのどちらかを一日一回押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
ありがとうございます。
by rokisuke
関連記事

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 鍵コメさんへ。

ヘイミッシュは大丈夫。ありがとうございます。

湿潤治療ですね。人間にはやったことあるけど、犬にはどうやるんだろ。毛を剃るのかな?(笑)まあ、今回の場合はそこまで気にする必要もないくらいですから。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
  日   月   火   水   木   金   土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。