犬の恩返し

むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。

ある日、おじいさんは町からの帰り道で、わなにかかっている一匹の犬をみつけました。犬はとても痛そうにしています。おじいさんはとてもかわいそうだと、わなをはずしてあげることにしました。
「じっとしてなさい
 動かないで
 今助けてやるから」
そう言いながら近づくおじいさんに、犬はじっとがまんしておとなしくしています。わなをなんとかはずしてやると、犬は足をひきずりながら向こうの方に走って行きました。

家に帰ったおじいさんは、おばあさんに
「今日、こんなことがあったんだよ」
と話しました。
「その犬、怪我がひどくなければいいけど」
おばあさんも心配そうです。

その夜、玄関のドアをたたく音がしました。
「だれでしょうね、こんな時間に」おばあさんは扉を開けます。
するとそこには若い男の子が立っていました。
「夜分すみません
 足が痛くて歩けなくなってしまいました
 どうか一晩泊めていただけないでしょうか」
「ごらんのとおり何もない家ですが、
 ここでよかったらどうぞ泊まってください」
男の子は丁寧に御礼を言い、おじいさんとおばあさんの家に泊めてもらうことになりました。

次の日も、また次の日も足は痛みましたので、おじいさんとおばあさんの家に泊まりました。子どものいないおじいさんおばあさんは自分たちの子のように介抱しましたので、男の子の足の痛みは数日ですっかりなくなりました。

ある日、男の子がこう言います。
「おじいさん、おばあさん、ありがとうございます。もうすっかりよくなりました。
 私は御礼に特別な巻き藁を作りたいと思います。
 きっと高く売れるはずです。
 ではこれから、巻き藁を作ります。
 作っている間は、決して部屋をのぞかないでください。」
おばあさんは
「わかりましたよ。決してのぞいたりしません。素晴らしい巻き藁を作ってくださいね。」
と優しく応えます。

男の子は部屋に閉じこもるとすぐに巻き藁を作り始めました。巻き藁を作る音が、がさごそ、がさごそと、一日中続きます。

夜になっても男の子は部屋から出て来ませんでした。次の日も、またその次の日もがさごそ、がさごそと音は続きます。おじいさんとおばあさんは心配になって、
「心配だから、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、覗いてみよう」
そう言いながら、そっと部屋をのぞいてしまいました。

























部屋には男の子の姿は見えず、一匹の犬が一所懸命に巻き藁を作っていました。
D78_1678_NIKON D700_201608
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

「あ!
 あの犬だよ、この前の昼間にわなにかかっていた犬だよ」
そういうとおじいさんは
「よかった、元気になったんだね」
と嬉しそうにわらっています。

その夜、男の子は大きな巻き藁を部屋に作り上げて、ようやく部屋から出てきました。
「おじいさん、おばあさん
 私はわなにかかっているところをおじいさんに助けてもらった犬です。
 恩返しに来たのですが、巻き藁を作っている姿をみられたからにはもうここにはいられません。
 長い間お世話になりました。ありがとうございました。」
と手を伸ばすと犬の姿に戻り、元来た方向に駆けて行ってしまいました。

おじいさんは慌てず焦らず ACME 210 1/2 の犬笛を取り出すとピーッと強く吹きました。その犬笛の音を耳にした犬はついついまた戻ってきてしまい、その後おじいさんとおばあさんの家で飼い犬となって、幸せに暮らしましたとさ。


「にほんブログ村」というランキングサイトに参加しています。

まんが日本昔ばなしファンのかたは是非、

次のバナーのどちらかを押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
ありがとうございます。
by rokisuke
関連記事

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつまでもいつまでも仲良く暮らしたとさ

めでたしめでたし

ヘイミッシュ君の姿に泣き笑い。・゚・(ノε`)・゚・。

No title

ヘイちゃん 相変わらず綺麗だわ。

>> アルのママさんへ。

ヘイミッシュはいつもとても幸せそうにしていますからね。その姿が一番うれしいです。

>> わんわんちさんへ。

よく言われます。これでアレルギーがなくなれば、薬いらずになるのですが・・・。薬物依存犬です。1 種類だけだけど。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
  日   月   火   水   木   金   土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み