スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイコンタクト

久々に、
散歩中のヘイミッシュ(ゴールデン・レトリーバーのオス、生後 10 ヶ月と 3 週)を撮ってみた!
DSC_0156_D3100_1.jpg
(D3100/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G)

もっと寄って、口元!!!
DSC_4829_D700_3.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

次は目元!!!
DSC_4830_D700_3.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

こんな風にして撮ってます。
DSC_0168_D3100_1.jpg
(D3100/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G)

こうやって撮るとき以外でも、
最近はね、
ヘイミッシュの名前を呼ぶと、ちゃんとアイコンタクトが出来るようになってきました。
こんな感じ。
DSC_0182_D3100_1.jpg
(D3100/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G)

忠犬っぽく見えるでしょ?
まあ、間違ってはいないけど、近くに犬が居たらダメなんですけどね。
遊びたくて、そっちに釘付けになっちゃいます。

それ以外の時は、結構しっかり視線を送ってきます。
例えば歩いているときなんか、こんな感じ。
DSC_0199_D3100_1.jpg
(D3100/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G)

ハンドサインを見つめていますね。
見つめているだけで、従ってくれるとは限らないってのが現実なんですけどね。
こうやって教育は続いていくのです。
関連記事

テーマ : 犬の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

犬に洋服を着せるのことについて

犬に洋服を着せるのは、日本ではごく一般的なことなんですよね?

のご質問についての私の考えをお聞きください。

私はそうは思っていません。

今まで私は犬に洋服着せる事には抵抗がありましたし、そのような事もしてきませんでした。が、過去の経験から、りょうにはさらにいろんなことにストレス感じないようになってくれればと思い試みました。
というのは、他の家庭を訪問した場合とか、自宅以外の場所でわんこの毛を気になさる方がいた場合を考えてのことなんです。
少しでもそんな方の気持ちを緩和する為の方法の1つとして毛を落とさない事はいいのでは・・と考えるようになったからなのです。
それにはそのときでは間に合わないので、小さなうちから慣らしておこうとはじめたのです。
沢山の方に(犬の嫌いな方にも)りょうを好きになって欲しい・・そんな考えの1つと思ってください。

ごめんなさ~~い!!

あっ、今日のコメントをいれ忘れちゃった・・ゴメンナサイ!

さすがに、お兄ちゃんは凄いですね、名前を呼んだだけでアイコンタクトが出来るなんてね!!

我が家も頑張ろうねっ!! りょうくん。。

Re: 犬に洋服を着せるのことについて

わんわんちさん。

なるほど。
日本では十年以上前から犬にライフジャケットや服などを着せる風潮があったことも事実で、
それが最近は一般的になってきたのかな?と思ったんです。
それに、「かわいい」とか「かっこいい」とかそういうコメントや記事が多いので、
日本ではファッションになったのかな?とも思ったんですよ。

私自身は犬に服を着せるのは、やっぱり否定的な意見しか持てません。
合理的な短期的目的、例えば、寒さ対策、直射日光対策、泥はね防止などの目的があれば
別ですけど。
とはいえ、日本で長毛種を飼って、他の犬と遊ばせたいと考えたとき、
服を着せることが必須要因になってくるのかもしれませんけどね。
難しいところです。
服を着るという犬にとって不自然な行為を強いることになってしまっている日本って、
やっぱり犬にとって優しくない環境だっていうことなんでしょうか。

Re: ごめんなさ~~い!!

わんわんちさん。

あー!
二つ目のコメントに返信するのを忘れてました・・・。

アイコンタクト、りょうくんもすぐできると思いますよ。
ちゃんと躾けられてるし、何より愛情と信頼で結ばれているでしょ?

実際、ヘイミッシュも他に気を取られていて、
アイコンタクトが出来ないことが多々あります。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。