スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権、ここまで酷いことしてるとは・・・

ちょっと、民主党政権、ホントにこれはもうヤバすぎるんじゃないかと
考えざるを得ないニュース記事が目に入ってきました。

東電への債権、金融機関に放棄を期待…枝野長官
     読売新聞 5月13日(金)13時57分配信
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110513-00000718-yom-pol

 枝野官房長官は13日午前の記者会見で、同日決定した東京電力福島第一原子力発電所事故の賠償の枠組みに関連し、事故発生前の東電の借入金について、金融機関が一部債権放棄することに期待感を示した。

 同時に、東電への公的資金注入は、金融機関の一部債権放棄が前提となるとの認識を示した。枝野氏は「一切債権放棄がなされなくても公的資金投入に国民の理解は得られると考えるか」との質問に、「3月11日以前の融資については、お尋ねのような(ことで)、国民の理解が得られるかと言えば到底得られないと思う」と述べた。

 その上で、「東電が(債権放棄の)協力を仰ぎ、金融機関が応じるかという問題だ。そうした努力の成果を踏まえて、今回決めたやり方を前に進めるのか、違ったことを取らざるを得ないのか判断する」と述べ、金融機関の一部債権放棄などがなければ賠償枠組みの見直しもあり得るとの考えを示唆した。


これを見て、正直、私自身の目を疑いました。
物凄く簡単に言ってしまえば、
「東京電力が銀行から借りているお金を、
 銀行側が 『返さなくて良いよ』 って言ってくれるところが出てきたなら、
 国も税金を使って支援しても良いかな。」
ということを、枝野官房長官が言ったってことでしょ?

アホですか、この人たちの感覚。
私の感覚では、
誤:東電への公的資金注入は、金融機関の一部債権放棄が前提となる
正:東電への公的資金注入は、東電の資産売却、リストラ、経営陣総入れ替え、
  その他もろもろを含む徹底的な経営刷新と、東電幹部への実刑が前提となる

なんですけどね。
私の感覚がおかしいんでしょうか?

一方、こういった大震災関連・原発関連の大きな話題のその裏で、
民主党はこんなことをしています。

人権侵害救済法案提出へ、メディア規制なし
     読売新聞 5月12日(木)3時3分配信
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00001191-yom-pol

政府・民主党は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権侵害救済法案」を次期臨時国会に提出する方針を固めた。

 2002年に小泉内閣が提出(翌年に廃案)した人権擁護法案の対案として民主党が05年に作成した法案をベースに修正を加える方針で、擁護法案で批判が強かったメディア規制条項はなく、早期成立を図る構えだ。

 民主党は4月に人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(川端達夫座長)を設置、今国会中に救済法案の骨子をまとめる予定だ。政府は党の作業を踏まえ、人権侵害の定義、国と地方機関の組織のあり方などの制度設計を法務省で行い、次期国会への提出を目指す考えだ。

 自民、公明両党の連立政権時の擁護法案では〈1〉人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省外局として設置〈2〉取材を拒む被害者らを継続して待ち伏せることへの停止勧告――などの内容に報道規制や救済機関の独立性への懸念が示され、自民党内でも異論があった。民主党対案は05年の衆院解散で廃案となり、同党は09年の衆院選政権公約(マニフェスト)に「人権侵害救済機関の設置」を掲げていた。


これ、ちょっと分かりにくい書き方をしていますが、結構深刻なハナシだと思います。
何を行おうとしているかを漫画で描いてあったサイトがありましたので、
ここに引用して、リンクも貼っておきます。

人権侵害救済法案1
人権侵害救済法案2
以上、銀色の侍魂さんより。


このハナシ、ヤバくないですか?
言論統制?
治安維持法の前段階?
日本国内で問題になっていないのでしょうか?
海外からでは、ちょっと状況が分かりません。

そうしている間に、
今度は首相官邸災害対策ページにこんな記事が。

「祖父母の幸せ--放射性物質のもう一つの顔」
     平成23年5月12日
     http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g6.html

 放射性物質「ヨウ素-131」を、100億ベクレル以上。
 これは今から26年前、甲状腺がんの手術と、肺への転移の治療のために、私がある女子高校生に3回にわたって投与した放射線量です。

 このヨウ素-131だけでなく、同様に今回の原発事故で大気中に放出されているセシウム-137、ストロンチウム-90などの放射性物質やその関連物質は、病院では患者の治療に使われているのです。当然、人体への影響もかなり研究されています。

 特にヨウ素-131は、50年以上前からバセドウ病、甲状腺がんを代表とした甲状腺などの病気の治療に、カプセル剤として投与されています。ヨウ素-131の出す放射線の作用で、狙った細胞に強く障害を与えようと、病気の部分にできるだけ多く集まるように工夫しながら大量に投与します。

 (とは言え、放射線による障害はできるだけ少なく抑えた方がよいのは、当然のことです。そこで、病気の《診断》と《治療》では、異なる考え方に立ちます。昔は、甲状腺の《診断》にも少量のヨウ素-131が使われていたのですが、今では、それよりも放射線障害の少ないヨウ素-123などが使われるようになりました。)

 バセドウ病は、ヨウ素-131を服用して2ヶ月くらいで治ります。冒頭でご紹介した女子高校生のように、甲状腺がんの肺転移の治療の場合は、それよりもさらに大量の投与で、治癒を目指します。

 ---今回の事故以来、テレビで解説をする機会が増えた結果、先日思わぬお手紙をいただきました。まさにその、26年前の高校生の御両親からの近況報告でした。

 「テレビで、昔とお変わりないお姿を拝見しました。当時16才で高校生だった娘は、甲状腺がんの肺転移で、親にとって希望のない毎日でした。しかし、治療していただき、その後結婚、出産。このほど、その子供が高校生となりました。娘は、今も会社員として仕事しながら、幸せに暮らしています。」

がんを克服した自分達の娘が伴侶を得て、高校生になった孫と幸せに生活している祖父母の喜びが、目に浮かびます。このようなお手紙をいただくと、医者冥利につきます。

遠藤 啓吾 京都医療科学大学 学長


この学長さんが書いたことは、おそらくまぎれもない事実で、
医学的な立場の方から見ても誰が見ても、正しいのだと思います。

ただ、
何でこんな記事をこの時期にここに載せる必要があるのか不明。
おそらく、放射性物質 「ヨウ素-131」 は悪い面ばかりじゃないですよと唄うことで、
放射性物質の悪評を減らしたいのかもしれません。
ここに載せたのは、官邸側の判断ですね、多分。

私は、こう思いました。
放射性物質 「ヨウ素-131」 を必要としている人にとっては、
その放射性物質はもちろん有益なものであることに間違いは無いと思います。
でもね、
今、放射性物質 「ヨウ素-131」 にさらされている、或いは恐れている人たちは、
決して放射性物質 「ヨウ素-131」 を必要としている人たちではないのです。

更に言えば、コレだけ重い病気であっても、放射性物質を適切に投与すれば治ってしまう。
言い換えれば、健康な人に過剰な放射性物質が与えられたら、確実にどこかがおかしくなる
ってことも分かりますよね。

確かに、正しい情報ってのは必要だと思いますよ。
でもって、確かに放射性物質は医療にも使われているんでしょう。
でも、この記事が載っていたのは 「災害対策ページ」 です。
災害と関係ない、安易に安心させようとするためだけのコラムって、
必要ないでしょ?






ふぅ。
今日はちょっと、本来の犬ブログ以外の内容を長く書きすぎました。
民主党が大っ嫌い(昔から)なので、
本題のヘイミッシュ(ゴールデン・レトリーバーのオス、1 歳 3 ヶ月になりました)の
連続写真を登場させて終わりにしたいと思います。

左から投げられるボールを見ています。
DSC_0015_D700_4.jpg
(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

ダッシュ!
DSC_0016_D700_4.jpg
(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

目線を外さないヘイミッシュ。
DSC_0017_D700_4.jpg
(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

捕ったかな?
DSC_0018_D700_4.jpg
(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

捕れたよ~!と、こっちに顔を向けるヘイミッシュ。
DSC_0019_D700_4.jpg
(D700/50mm F1.4 EX DG HSM)

ちなみにコレが夜 8 時過ぎの明るさです。
イギリスで一番良い季節に入ってきました。
関連記事

テーマ : 犬の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。