スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリッシュ・トラベラーって知っていますか?

いつもの散歩の途中で、
車が入れない場所にキャンピングカーが停車しているのを発見。
DSC_0588_D700_4.jpg
(D700/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

もうちょっと近づいてみたら、
車に付けて引っ張るタイプの、いわゆる trailers(トレイラー) 2 台でした。
DSC_0587_D700_4.jpg
(D700/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

単なるキャンパーだったらこんな場所には入ってこないはず。
おかしいな、と思ってちょっと見てみたら、犬小屋発見。
DSC_0586_D700_4.jpg
(D700/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

これは、おそらく Irish Traveller(アイリッシュ・トラベラー)といわれている人たち、
つまり、アイルランド発のジプシーの一種の人たちですね。
定住せず、こういったトレイラーハウスに住み、
移動しながら、毎年定例のジプシー全体集会に集まる人たちです。
イギリス国内に 2 万人以上は居ると言われているのですが、
全体像は把握できていないんじゃなかったかな?
(以前 BBC で言っていたような気がします。)

移動民なので、Council Tax(カウンシル・タックス:市県民税のようなもの)を支払わず、
生活ごみなどはその場に捨てて行ったり、
燃料としてフェンスの木材などを勝手に破壊して使ってしまったり、
飼っているロバや馬の飼料として他人の牧草地の牧草を食べさせたりといった
破壊行動が問題になったり、
或いは子供たちを学校に通わせずに、自分たちで独特の教育をしたりと、
結構反社会的な存在であったりもします。

英国政府もトラベラーの専用居住区を作って、
そこに囲い込むなどの対応をしていたはずですが、今はどうなっているのか?
ちょっと現状には疎いデス。

彼らの収入源は回収した金属くずを売ったり、
馬やロバを育てて売買したり、
ドッグレースに使われるグレイハウンドの繁殖を行ったりというところですので、
今回みたいに犬小屋があって複数の犬がワンワン吠えていたり、
或いは今回は違いましたが馬やロバがロープに繋がれて近くの地面の牧草を食べていたら、
まず間違いなくトラベラーだと思います。

彼らは人に害を加えるわけではありませんが、
彼らなりの価値観を持っていて、彼らの思想を理解できない面も多々あるようなので、
私は出来るだけ近寄らないようにしています。

旅行でイギリスに来る機会のある方にはあまり関係ないハナシかもしれませんが、
駐在などで来る方の場合、国内旅行などの際に、
こういうトレイラーが街中の変な場所にあるシーンに遭遇する可能性もあると思います。
そんな時は 「ああ、アイリッシュ・トラベラーなんだな」 というふうに理解すると良いかもしれません。
DSC_0585_D700_4.jpg
(D700/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

え?
役に立たない情報だって?
そりゃあそうですよ。
たかだか私が趣味で続けているだけのブログですから。(笑)
だってこのブログ、
もともと自分で撮った写真を通じて、遠く離れた日本の家族や知人の皆さんに、
こちらの近況を伝えるのが目的なんですから、
そんなシリアスなものじゃないんですよ。

え?
そうじゃなくて、
ヘイミッシュ(ゴールデン・レトリーバーのオス、1 歳 3 ヶ月)が
今日はまだ登場してないって?
じゃあ、コレでどうですか?

(D700/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

草むらで涼しい風を受けて体を冷やすヘイミッシュ。
じゃあ、今日はこの辺で。
関連記事

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

違和感

周囲から浮いていて、違和感ありますね。
なにもここで寝泊まりしなくてもって思うような場所のようですが。
夜だとさらに不気味に見えそうです。
ゴミ捨てとか、環境破壊につながるような行為は許せないですね。
いくらジプシーといっても、地球人としてのマナーは
わきまえてもらいたいものです。

Re: 違和感

> ecru さん。

確かになんでこんなところに?と思うような場所ですね。

でも、彼らには彼らなりの価値観、文化、伝統があるのも事実で、
それを私たち定住者たちの理論で片付けるのはあまりに一方的なのかもしれません。

定住文化者の地域に入った以上、ごみの処分や建造物破壊に関しては
此方のルールを守ってほしいっていうのも本音ですね。
でも、環境破壊に関しては、定住文化者のほうがひどい面もあります。
トラベラーの彼らからしてみたら、大量のごみ問題、
エネルギー搾取による地球の環境破壊のほうが大きな問題なのかもしれません。

むー。
難しすぎます。

眠そう・・・

最後のヘイちゃんの写真、最高にカワイイです~~~!!!

Re: 眠そう・・・

> ぴっちさん。

背丈の伸びた草地をぴょんぴょんと飛び跳ねた後は、
やっぱり疲れるようです。
そのまま眠っちゃうことはさすがに無いですが、
風が気持ちいいのか、目を細めていることが多いですよ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。