Harrow School の見学はこんな感じでした(前編)

昨日もちょっと書いたのですが、
先日 7 月 2 日の日曜日に、イギリスの伝統的な全寮制のパブリックスクール
Harrow School(ハロウ校)の校内一般見学に参加してきました。

この学校、「ハリー・ポッターと賢者の石」 の撮影に使われたとか、
チャーチル首相の出身校であるとか、そんなことでも有名な男子校です。
こういう学校には滅多に入る機会なんてないのですが、
幸いなことにイギリス情報ブログの 「ロンパラ!(LONDON パラダイス)」 さんのブログに
一般見学(毎年 1 回のみ)についての記事が載っていた(この記事です)ので、
急遽行ってみることにしたんです。

まず、現地に到着。

(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

駐車場が心配だったのですが、
集合場所の目の前に路上パーキングスペースがあって、
何の問題もなく停めることが出来ました。ラッキー。

でも、ご覧の通り、メインの建物が改修工事中でネットが張られてしまっています。
アンラッキー。

この集合場所に 70 人くらいかな?集まっていました。
DSC_2831_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

チケットとかどこで買うのかな?
分からなかったので待っていた人に訊いてみたら、
この集団の中の一人がチケットを販売する人だったことが判明。
で、早速購入。
DSC_2832_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

今回は 3 つのグループに分かれてツアーが始まりました。
1 グループ 25 人くらいで、引率・説明担当の方が 1 名付いてくれます。
この方、この学校で長年働いたのち、退職された方だそうです。

まずはこの建物の敷地全体について、ざっと説明してくれました。
このはるか下のフィールドがクリケット・フィールドで、
その向こうの建物がスカッシュ場だとか、
学生たちがどこでどんなアクティビティーを行ってきたかとか、
ホントに歴史をさかのぼって説明してくれます。
DSC_2836_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

ちなみに、説明は全部英語ですが、
非常に綺麗なアクセントの英語で話してくれます。
でも通訳や翻訳は居ないので、ある程度英語の理解力は必要です。
DSC_2835_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)


その後、上記のネットが張ってある建物に入って、
例のハリー・ポッターの撮影が行われた部屋に入って、
その建物の歴史などを説明してくれました。
DSC_2856_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

この部屋に関しては昨日書いたので、今回は割愛します。
興味のある方は、ここから Jump!
ちなみに、座っているのは例の写真家さん(右 cast 欄参照)ですね。


次は図書館へ移動。
DSC_2862_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

ここは結構近代的で、あまり説明もありませんでした。
DSC_2869_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

ただし、階段を上っても降りても、すべて自由だったので、
みんな結構あっちこっち建物の中を見て回っていましたよ。
DSC_2867_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

さて再び移動。
次は教会です。
DSC_2876_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

学校の生徒さんたち用の教会ですので、
何と複数の宗派を受け入れているという珍しい教会です。
DSC_2877_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

窓のステンドグラスには、この学校と学問に関するものが描かれているようです。
DSC_2878_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

ここでしばし質疑応答の時間。
DSC_2882_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

というところで、また明日に続きます。





今日のヘイミッシュ(ゴールデン・レトリーバーのオス、1 歳 4 ヶ月)は、コレ。
DSC_2829_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

日中の影ですが、コレだけでヘイミッシュとは、さすがに分かんないですよね。
関連記事

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

イギリスの建物、荘厳な雰囲気を醸し出してますね。
ところでヘイちゃん、舌、出てますか?(笑)

> ecru さん。

ずいぶんと古い建物ですからね。味わいがあります。

それから、鋭い!ヘイミッシュ、ベロ出してますよ。
いつも通りです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み