Harrow School の見学はこんな感じでした(後編)

何も進めることが出来ない菅政権、
いつまで権力にしがみつくつもりなんだろうか?
復興が遅れるだけなのに。




さて。
昨日の続きで、
Harrow School に行ってきました、というハナシの後半です。
今日は写真たっぷりで行きたいと思います。
どういう経緯だったかという点に関しては、昨日の内容を参照ください。

というところで、教会・・・
DSC_2881_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

を後にして、次の場所となるオールド・スピーチルーム・アートギャラリーへ。
DSC_2892_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

あれ?
ここは何のための場所だったかな?
DSC_2907_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

ここも。
覚えてないや。
でもね、こんな像が置いてありました。
DSC_2891_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

チャーチル首相ですね。
迫力があります。

この建物の 2 階部分は、こうなっています。
DSC_2895_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

歴代の校長先生他の肖像画が飾ってあるようです。

その奥には、こんな部屋が!!!
DSC_2900_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

椅子やテーブルは、時代を感じさせてくれるものだったのですが、
アンティークに興味のない私には今一歩ピンと来ないんですよね。
誰かアンティークに詳しい方、
この写真からどういったものなのか分かるようでしたら教えていただけませんか?
DSC_2905_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

さて、次はスピーチルームへ。
DSC_2915_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

文字通りスピーチをしたり、歌を歌ったり、
あるいは演奏会を開いたりする場所のようです。
天井の曲線が綺麗でした。
DSC_2917_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

最後は博物館(というより展示場という規模)へ。
当時の生活のワンシーンを表した、この展示が面白かったです。
DSC_2922_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

こういう人形の展示、ここだけじゃなくて結構あちこちで見かけます。
これ以外にも、幾つかモノも置いてありました。
DSC_2923_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

ここまでがツアーで回ってくれたところです。
所要時間が約 2 時間。
写真も撮り放題だったし、十分に楽しめました。
いやあ、面白かったです。

しかも、2 時間で 5 ポンド。
普段見ることが出来ない場所なので、こんなに安くていいの?って感じ。



ちなみに、コレはこの学校の近くにあった郵便ポスト。
DSC_2928_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

なかなかユニークなデザインだな、と思ったのですが、
これも何かこの学校と関係あるんだろうか?

帰り際に、学校のすぐ前に、こんなお店を見つけました。
DSC_2939_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

注文したのは、ブルーベリー+バナナのジュースと、
DSC_2932_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

ホームメイドのスコーン。
DSC_2937_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

例の写真家さん(右 cast 欄参照)曰く、
私のスコーンのほうが美味しいじゃん!」 だそうです。




じゃあ、
今日のヘイミッシュ(ゴールデン・レトリーバーのオス、1 歳 4 ヶ月)。
DSC_2982_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

生後半年くらいのボクサーくんと遊ぶヘイミッシュ。
子犬に対しても下手に出るところがヘイミッシュらしいな、と思います。
関連記事

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

いいツアーでしたね

2時間じっくり見て回れて、充実したツアーだったようですね。
スコーンは確かに、haykichiさんのスコーンが美味しそうです。
お店のは、堅そうです…。

Re: いいツアーでしたね

> ecru さん。

普段入ることのない、いわば異世界でしたので、ヒジョーに面白かったですよ。
ヘイミッシュもある程度の時間は留守番できるようになってきましたんで、
今後はこういう数時間のお出かけも楽にできるようになりそうです。

スコーンは確かに例の写真家さんの勝ちでしたね。
近々、また例の写真家さんにスコーンを焼いてもらうことにします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み