スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Woolstone から Woughton On The Green へ

昨日からの続きです。(ここから Jump!

この橋を渡って、

(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

Allotment(アロットメント=市民菜園)の横を通って、
DSC_3119_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

あそこに見えるのが・・・、
DSC_3120_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

教会ですね。
DSC_3123_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

この教会のこちら側(手前)の牧草地のようなものは何だろ?
と思って見まわしてみると、何か発見しました。
それがこれ。
DSC_3125_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

どうやら、この地域の歴史を記した説明書きのようです。
DSC_3124_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

この説明によれば、この牧草地のデコボコは
中世(14 世紀ごろ) のマナーハウス 「Great Woolstone(グレート・ウルストン)」 と
それに関連する養魚池のなごりだそうです。

まあ、この地域の歴史はともかく、
この説明には面白いことが書いてありました。
16 世紀にはマスは食べモノとしてみなされていなかったとのこと。
何でだろ?

さて、この後近所のパブでビールを 1 杯と思ったのですが、
雲行きが怪しくなってきてしまいました。
それじゃあ、
ということで Woughton On The Green のほうに戻ろうとしたのですが、
何とここから先は牛地帯。
DSC_3128_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

ヘイミッシュ(ゴールデン・レトリーバーのオス、1 歳 5 ヶ月)を連れていましたが、
多分大丈夫。このまま抜けて行こうかな。
・・・。
とも思ったんですが、
以前ロッキー(先代犬のゴールデン・レトリーバー)を連れて散歩に行ったとき、
危うく牛の群れに囲まれそうになった嫌な記憶がよみがえりましたので、
元来たほうに戻ることにしました。
DSC_3139_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

高架下の落書きの前で記念撮影。
DSC_3143_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

もう少しで駐車場に戻るところで、名残惜しそうに匂いを嗅ぐヘイミッシュ。
DSC_3145_D700_4.jpg
(D700/24-70mm F2.8 EX DG MACRO)

この後、車に戻った時点で、既に雨が降ってきていました。

というわけで、後半はあわただしいお散歩になってしまいましたけど、
ヘイミッシュは結構満足できたようです。
こういうミニ散歩に頻繁に連れ出すことで、
苦手な車を克服して車好きになってくれるといいんだけどな。

さて、次回は何処に行こうか・・・。
関連記事

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。