ヘイミッシュの肉球が、8 日でここまで回復!

現在右前足の肉球を負傷中の
ヘイミッシュ(ゴールデン・レトリーバーのオス、1 歳半)。

(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

どうですか?
傷が見えましたか?

じゃあ、もうちょっとアップで。
D74_5986_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

更にアップ。
D74_5988_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

とことんアップで。
D74_5990_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

この状態が負傷時点から 8 日目の様子です。

切った時点では、
肉球の表面の黒い部分の下の白い部分の
更に内側の赤い肉の部分まで切れていて、
血でドロドロの状態だったんですが、
8 日経って、ようやく白い部分が塞がろうとしてきたところです。

もうしばらくの我慢ですね。
簡単にバンデージだけ巻いておくことにします。
D74_5994_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

そうそう。
このバンデージ、犬友達の飼い主に教えてもらったものなのですが、
結構便利です。

EQUIWRAP(エクイラップ)という商品で、
バンデージ自体を重ねるとくっつくというもの。
D74_5993_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

粘着物が貼ってあるわけじゃないのでべたつきません。
近所のペット用品屋さんの馬コーナーに置いてありました。
たぶん、馬の足なんかに使うものなんだと思うんですけどね。

もうしばらく、このバンデージのお世話になりそうです。



え?
普通のペット用品店に馬コーナーがあることに驚きましたか?
イギリスでは、馬のオーナーって、結構多いので、
ペットショップにも馬コーナーがある所が多いようですよ。
実際、僕の隣の家の人も馬を飼っています。
といっても、庭で買っているわけじゃなくて、
ここからちょっと離れたところのパドックに
飼育自体を依頼しているようですけどね。

そうか。
馬好きの方で、転勤かなにかでイギリスに来る機会がある方。
在英期間中に馬を飼ってみるというのも面白いかもしれませんね。
ぜひ、どなたかチャレンジしてみてください。
関連記事

テーマ : 犬の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

使えたら良いのだけど・・

ね!!毛でも滑らないしいいでしょう?

後ですね・・・
バンドエイドのキズパワーパッドを貼れたらもっと早く直るのですが・・

これ傷の回復には物凄くいいですよ
(私がアカギレの時にも使っていますが早く肉が上がってきます)

試してみますか?

思っていた以上に傷が深いですね><
こりゃ、簡単には治らないはずだわ~。
ここを乗り越えないと、またパカッとやっちゃうんですよね・・。

しかし、ペットショップの馬コーナー、すごく面白そうです!!
むくあね馬大好きなので^^
飼えるもんなら飼ってみた~い(笑)

Re: 使えたら良いのだけど・・

> わんわんちさん。

キズパワーパッドと同じコンセプト(湿潤治療)で作られた
Healing Aid(ヒーリング・エイド)という軟膏も併用し始めました。
でもやっぱり犬の自然治癒力は人間のそれの
何倍も優れているんだなぁ、と感心しています。

> むくあねさん。

そうなんですよ。
結構深い傷でちょっと治るのに時間がかかってます。
ま、ヘイミッシュは包帯されようがテーピングされようが、
あんまり気にしない性格なので結構助かってます。
その反面、怪我してても気にしないでダッシュしたり
草むらに飛び込んだりで、悪化しないか心配なんですけどね。

むくあねさん、イギリス転勤は無さそうですか?
あればぜひ、馬を飼ってみてくださいね。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> 鍵コメさん。

えー!
そうだったんですか。
是非ともその願い、叶えていただきたいと思います。
良いですね、そういう才能って。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み