D3100 に 70-300mm レンズをつけて撮ってみた。

今日はちょっとレンズのハナシです。
興味ない人は、文章を読まないで、写真だけ見ていってください。


ニコンのデジタル一眼レフの入門機 D3100 はレンズキットを購入すると、
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR というレンズが付いてきます。
これ、FX フォーマットに換算すると 27-80mm くらいの、
いわゆる標準ズームレンズなんです。
初めて一眼レフで撮り始めるのであれば、この位でも十分楽しめます。

でもやっぱりもっとズームが欲しくなる人が多いようで、
ダブルズームキットというものがあるのです。
その場合、上記のレンズ以外に
AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED という
FX 換算で 80-300mm くらいのレンズが付いてきます。

これとは別に、
AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR と組み合わせた
ダブルズームキットというものもある(今は無いかも)ようです。
ちなみにこっちは FX 換算で 80-450mm くらいの高倍率ズームですね。

この 2 つのレンズ、スペックから見ても結構違いがあって、
 1.重量は前者が軽い。
 2.価格は前者のほうが安い。
 3.ズームは後者がより遠くのものをアップで撮れる。
 4.前者のほうが近い位置まで寄ってもピントが合う。
 5.55mmであれば前者が、200mmであれば後者が、F 値が小さい。
 6.後者のほうがボケの形が、おそらく綺麗かも?
 7.ズームした時、後者はレンズの全長が伸びるのかも?
 8.画質は後者のほうがかっちりとしたものかも?
(6.以降は実物を見てみないとはっきりはわかりません。)

でも実際のところ、3.以外の違いはごく僅かだと思うのです。
じゃあ、200mm と 300mm の違いって、具体的にどれくらいなんでしょうか?
D3100 に僕が持っている 70-300mm のズームレンズを付けて、
200mm と 300mm の画角の違いを、実際に見てみましょう。

被写体は、こいつ!

(D3100/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

我が家のヘイミッシュ(ゴールデン・レトリーバーのオス、1 歳 7 ヶ月)です。
カメラからヘイミッシュまでの大体の距離ですが、3m 5~6m くらいかな。

じゃあ、まず広角端の 70mm
DSC_4767_D3100_1.jpg
(D3100/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

これがね、135mm までズームにすると、こう。
DSC_4766_D3100_1.jpg
(D3100/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

200mm までズームにすると、
ここまでアップになります。
DSC_4764_D3100_1.jpg
(D3100/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

で、300mm はここ。
DSC_4763_D3100_1.jpg
(D3100/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

200mm と 300mm がどれくらい違うのか、分かっていただけましたか?


ではもう一度、
今度は背景がどれだけ違って見えるかを意識しながら、
上の 4 枚の写真を見返してみてください。

70mm では背景に木材がごちゃごちゃ放置されているのが分かると思いますが、
200mm では緑と茶色の部分があるのが分かる程度になって、
300mm まで来るとほぼ背景が分からなくなっていませんか?

これもズームの効果なのです。
ズームにすればするほど、背景から不要なものを無くして、
背景をすっきりさせやすくなります。
広角寄りにすればするほど、背景まで色々と写り込みやすくなって、
その時の状況が分かりやすくなります。

200mm で足りるのか、300mm まで必要なのか。
それは人それぞれです。
どんな写真を撮りたいのかにもよると思います。

300mm あると結構離れた位置からも撮れるのですが、
野生動物を写したり、大きなスタジアムとかで写すのには
300mm あってもちょっと足りないと思います。
でも、子供さんやペットなんかを写すには 300mm あると重宝するかもしれません。
300mm で撮る距離まで離れると、子供さんはほとんどカメラを意識しなくなりますから、
自然な表情が撮りやすくなるかもしれませんね。

僕個人的には 200mm でも十分なのですけど、200mm の明るいレンズが欲しいなぁ。
いつか買えたら良いな、と思っています。


hisosari さん、こんなところで如何ですか?
あなたのご質問に答えることができたでしょうか?
参考にしてくださいね。


ちなみに、僕は写真やカメラについて、正規に勉強したことがありません。
すべて経験と独学から理解していることがベースなので、
ひょっとすると間違っていることもいっぱい書いてあるかもしれません。
なので「なるほど!」と思っても、鵜呑みにしないほうが良いかもしれませんよ。(笑)

それから「あ、これは違うぞ!」という点を見つけた方。
是非コメント欄で教えてください。
素直に訂正したいと思います。
ひとつ書き忘れていたことがありました。
それはね、被写界深度のことです。
簡単に言うと、ピントが合う幅のこと。

70mm から 135mm、200mm、そして 300mm というふうに
ズームになるに従って、背景から不要なものが無くなるという点は、
本文の中に書きましたね。

この時同時に、
背景のボケ方もどんどん大きくなってきているのも、
よく見ると分かるんじゃないかと思います。

実は、
F 値(絞り値)が同じだった場合、
焦点距離が伸びるに従って、
ピントの合う範囲が狭くなってくるのです。


D3100 を使って 約 5m の距離から F5.6 で撮影した場合、
ピントを合わせた点から前後どれくらいの範囲がピントが合って見えるのか
という値を計算してみると、焦点距離によって以下のとおりになります。

70mm : 前 55cm 程度、後 70cm 程度
135mm : 前 16cm 程度、後 18cm 程度
200mm : 前 7cm 程度、後 8cm 程度
300mm : 前 3.5cm 程度、後 3.5cm 程度

この範囲から外れたものはボケることになるのです。
ですから、同じ距離から同じ絞りで撮影するのであれば、
200mm と 300mm とでは、
300mm のほうがピントの合う範囲が約半分くらいまで狭くなって、
300mm のほうが背景の部分のボケ方が大きくなるということです。

大きいボケが欲しい場合には焦点距離が長いほうが有利なんですね。
関連記事

テーマ : 犬の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

本当にありがとうございます。

rokisukeさん。

嬉しいです。
こんな風に記事にまでしてくださって。
大事なお時間取らせてしまって本当に申し訳ないです・・。

何度も何度も読み返させていただきました。

ヘイミッシュ君の比較の4枚のお写真どれも素敵で、
レンズ云々以前に撮る人のセンスなんだなって
つくづく感じてしまいました。

息子もまだ私の手の届く位での行動範囲ですし
まずは手慣らしに日常の風景から撮る事でしょうから
200mmと300mm違いは結構ありそうですが
やっぱり安価な方で十分かなと思い直しました。
レンズ磨きよりも、あるものでまずは腕磨きですね。

実物を触ってみてまた心が動いてしまうかも・・ですが
欲を言えばきりがないですしね。
帰国までもう少しあれこれ悩んで見ます。

この度は本当に十分なほどのご回答いただき感謝しています。
ご丁寧にありがとうございました。

来週の帰国が楽しみです。
また購入した暁にはご一報させてくださいね。

まだ私もブログを始めたばかりで整理されていませんが
こちらのrokisukeさんの素敵なブログ、リンク貼らせてくださいね。

こんばんは♪

便乗して お勉強させて頂きました♪

リンク貼って頂いて ありがとうございます。
私も貼らせてもらいますねっ♪

初めまして

初めてコメントさせて頂いておりますぽろんぱぱと申します。
私もゴールデンのブロガーなのですが、同時にニコン使いなもので、
時折立ち寄っては拝見させていただいておりました(^^;)

私もカメラは昔から好きなものでよく記事にすることがあります。同じく我流なんですけれど・・・。
いつも何の裏づけもなく好きなことを書いていますので、今回のようなrokisukeさんの解説記事はとても参考になります。
難しいところは出来るだけ排除して書くのって大事かなあ、と(^^)

毎回ヘイミッシュくんの写真も楽しみにしています。
また寄らせて頂きますのでよろしくお願い致します♪

Re: 本当にありがとうございます。

> hisosari さん。

こちらこそ、お付き合いいただいて、どうもありがとうございました。
実は 1 点、書き漏らしたことがあったので、追記部分に書いておきました。
良かったらそちらも読んでくださいね。

ズームレンズはね、200mm でも 300mm でもそれほど変わらないと思いますよ。
でも逆に言えば、あまり変わらないのであれば 300mm を買っておけば損はない
という言い方もできるので、ホントに「こうだ!」と決めてしまえば良いと思います。

問題は標準単焦点レンズの方ですよ。
35mm F1.8 もホントに良いレンズなのですが、思ったほど寄れないかも。
食材や料理をアップで撮りたいときにはマクロが必要なので、
40mm F2.8 のレンズのほうが使い勝手が良いかもしれませんよ。
ちなみに僕は FX なので 60mm F2.8 のマクロを常用しています。
これが DX 換算だと 40mm F2.8 なんですよね。

こんなことを書いてしまうと、また悩んでしまうかもしれませんね。
でも、こういうレンズを買う前の悩みも楽しんでください。

リンク、ありがとうございます。
一時帰国、お気をつけて。

Re: こんばんは♪

> ひさ吉さん。

早速記載漏れが見つかったので、追記しておきました。
良かったらそっちも見てくださいね。

じゃあ、次回は単焦点レンズとズームレンズの比較、
やってみましょうか?(笑)

Re: 初めまして

> ぽろんぱぱ さん。

こんばんは。初めまして。
コメントまで残していただいて、どうもありがとうございます。

ゴールデン・レトリーバー+ニコンですか。
僕の大先輩ということですね。

今回のハナシは、解説って言われると非常に恥ずかしいです。
ご指摘の通り、難しいところを排除出来てないですからね。(笑)
ホントに難しいです。
次回、何かこんな感じのことを書く機会があれば、
もう少しわかりやすく書けるようにトライしてみたいと思います。

ヘイミッシュの写真、今のところ毎日更新継続中です。
また覗きに来てくださいね。

こんにちは♪

単焦点レンズとズームレンズの比較
是非とも お願いします。(笑)

ほんっとカメラって奥が深いですね~(汗)

Re: こんにちは♪

> ひさ吉さん。

了解!
ズーム vs 単焦点、そのうちやってみまーす。(笑)

そうですよね。
カメラやレンズのハード面だけじゃなくて、
基本的な構図や、その崩し方、それから光のあて方、外し方。
露出の決め方、シャッタースピードの影響、絞りが・・・。
などと真剣に考えて作品を作っているプロの方々って、
ホントにすごいと思います。
僕はそこまでできないし、そこまでやる気も無いけど、
ヘイミッシュの写真だけは色々と残しておきたいんですよ。
なるべくヘイミッシュらしいヤツを。
そして出来れば、僕にしか撮れないヘイミッシュを撮りたいと思って、
毎日楽しみながら頑張ってまーす。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み