マクロレンズは、こんなに寄れるので面白い!

久々にフルサイズの D700 に、
マクロレンズ 60mm 単焦点レンズを付けて撮ってみました。

(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

昨日、一昨日と D3100 に 70-300mm のズームレンズで撮っていました。
その時はズームアップするのにはズームリングを回すだけ。

でも、今日は単焦点レンズ。
ズームアップするには前に歩いていかなくちゃ。
D74_7226_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

今日のレンズは単焦点レンズの中でもマクロレンズというもので、
被写体にどんどん近寄って行っても撮れてしまうレンズなんです。
D74_7229_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

今回は細かいハナシはしないので、写真だけで見てください。

今回使ってるこのレンズは僕のお気に入りの 1 本で、
ほとんどレンズの先端に被写体がくっついてしまうくらいまで、
相当寄れてしまいます。
ほら。
D74_7230_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

ヘイミッシュ(我が家のゴールデン・レトリーバーのオス、1 歳 7 ヶ月)の
まつげだって、ここまで寄って撮れちゃいます。
D74_7242_D700_4.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

もちろん、トリミングなんてしてないですよ。

このレンズ、ひょっとすると使用頻度が一番高いかもしれない。
本当に買って良かったなぁ、と思うレンズのひとつです。


とか書いてて気がついたんだけど、
もう今日から 10 月!!!
やっぱり時間泥棒は存在するんですね。
モモに頑張ってもらって、
時間貯蓄銀行に奪われた時間を取り戻して貰わないといけませんね。
関連記事

テーマ : 犬の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

おお~っ!!

こんなに寄れるのですね♪
接写好きの私にとっては たまりません!!

まだまだ色んな事を勉強中(全然 進歩がないけど 笑)ですが
慣れない事もあってかズームレンズが苦手で 。。。
ついつい自分が近づいていってしまう私です(苦笑)

そして昨夜遅くに
OLYMPUS マクロコンバーターMCON-PO1
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
を Amazonで『ポチっ!!』と しました。

てっとり早くPEN純正レンズに しちゃいましたよっ(笑)

レンズってカメラ選び以上に難しくって(汗)
↑ これなら お値段も手頃でしたので思わず『ポチっ』
です!!

マクロコンバターなので ここまで寄れないけど
しばらくは これで楽しんでみます♪

また色々と教えて下さいねっ。

そちらではおはようございます♪

先日コメントしてみて初めて気がついたのですが、
コメント送信時刻がそちらの時刻なのですね。時差が新鮮です(^^)

ちなみにうちのカミさんが少しの間ですがロンドンにステイしていました。
ホストファミリーのお父さんはもう残念ながら故人ですが、ブラックキャブの運転手さんだったそうです。

と話が反れましたが、マクロの威力存分に発揮ですね。
私は基本的にびんぼーなので(笑)、レンズ群はほとんどズームです。
一部単焦点もありますが、唯一カテゴリとして持っていないのがマイクロでして、
友人からも「何故マクロを持たない??」と急かされています(笑)

結局現在もお安く上がった35mm-f1.8による「エセ近接写」でガマンしています(^^;)

> ひさ吉さん。

  まずはコンバーターと、明るい単焦点レンズの購入、
  おめでとうございます。
  F1.8 って、多分使いはじめの頃は
  とにかく開放で撮った時のボケが楽しくて、
  おもいっきり開放ばっかりで撮っちゃうと思いますよ。

  それからコンバーターといえどもマクロ。
  こっちも楽しみですね。

  Olympus Pen だとマイクロフォーサーズ規格ですよね。
  ひょっとすると LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8
  あたりのマクロレンズも使えるんじゃないですか?

  それからマウントアダプターさえ買えば、
  あの憧れのカール・ツァイスのレンズが
  すべて使えるんじゃないですか?
  定評のある Planar T* とか Makro Planar。
  それに加えて F0.95 という驚異的に明るい
  コシナの Voigtländer NOKTON 25mm F0.95 なんかも!

  レンズ選びは確かに難しいです。
  よく言われているのが、
  「カメラ本体は消耗品で、レンズは一生もの」だそうです。
  レンズ選びは一生ものを選ぶことになるのですね。
  難しいはずです。(笑)



> ぽろんぱぱさん。

  コメントの時差ですか。
  気が付きませんでした。(笑)

  ロンドンは便利なところですよね、きっと。
  13 年イギリスに居るのですが
  イナカモンの僕は都会にはあまり馴染めないので、
  ロンドンには実は数えるほどしか行ったことがありません。(笑)

  35mm f1.8 ですか。
  ずいぶん良いレンズらしいですね。
  しかも軽いんですよね。
  最近レンズを買ってないので、ちょっと羨ましいです。
  でも、マクロ、面白いですよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
  日   月   火   水   木   金   土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み