スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の広場にある遊具、日本と違いますか?

ここは Milton Keynes(ミルトン・キーンズ)という、イギリスの、とある市です。
ロンドンから約 100km くらい北西に向かった場所なのですが、
車では約 1 時間の距離です。

この市だけじゃないと思うのですが、
イギリスの住宅地の中にはあちこちで公園を見かけます。
今日は、そういった公園の中にある、ごく普通の遊具を写真に撮ってみました。

タイヤ部分に座って、ぐるぐる回して楽しむやつです。
Rota Bounce とかって呼ぶんだったかな?
D74_7675_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)


登って遊ぶ、何かです。
これは呼び方がわかりません。Climbing-Frame?
D74_7676_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

小さい子供用の滑り台付きの遊具です。
これも呼び方は不明です。再び Climbing-Frame?
D74_7677_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

座って乗って、揺らして遊ぶ遊具ですね。
ナントカ Rock だったっけ?
ってことは、これだと Bike Rock なのかな?
D74_7678_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

これは幼児用のブランコですね。
Cradle Swing だったはず。
D74_7679_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

これはタイヤに掴まって空中移動するヤツですね。
Aerial Runway だったような気がします。
D74_7680_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

ちなみに、その掴まるタイヤのアップはコレ。
D74_7682_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

乗って回って、気持ち悪くなる遊具ですね。
確か、roundabout か orbiter かどちらかだったんじゃないでしょうか?
D74_7681_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

これはシーソーです、多分。
呼び方も Seesaw だったような。この場合は、Bird Seesaw なんでしょうか?
D74_7687_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

これはバスケットボールのゴールですね。
多分 Basketball Area と呼ぶんじゃないかと・・・。
D74_7668_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

あ!
二日前の写真と違う場所にヘイミッシュ(英国ゴールデン・レトリーバーのオス、
1 歳 8 ヶ月になりました)発見。

ここです。
D74_7671_D700_4.jpg
(D700/Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S)

この犬は遊具じゃありませんよ。
僕はヘイミッシュで遊んでるけどね。
関連記事

テーマ : 外国の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

イギリスの公園
結構子供用の道具がアルのですね
素敵です
変わった形がおもしろいです

公園行きたい……
たぶん、サイズがもう合わないから
小さい子が楽しんでる姿を見て
のんびりしたい。

おままごと然り、幼い頃によく遊んだものは、なんだか胸がキュンときますね。

子供用の滑り台・・・
りょうはとっても好きですよ!

昨晩も滑り台をたっぷり・・
満足して帰ってきました。
その様子を見せたいです。。。。

こちらではおはようございます。
ヘイミッシュくんの爪、その後大丈夫そうですか?
野生児(笑)には当たり前の出来事かもしれませんが、よろしくないばい菌が入り込んで化膿、なんてことだけはないようご注意くださいね。

公園の遊具特集、興味深かったです。
昔は日本の公園もタダで遊べるこんな楽しい遊具がたくさんあったものです。

しかし動きを伴う遊具は、使い方を知らない(というか親が教えない)子供がケガをしたというだけで使用が禁止されてしまい、
めっきり数が減ってしまいました。

遊ぶのだって自己責任だと思うのに、ほんと、日本人ってどこまで他力本願になっていっちゃうんだろうと情けない限りです。

> ryuji_s1 さん。
意外と多くの遊具がありますよ。
  最近の日本の公園を見たことがないので
  よく分からないのですが、
  やっぱり違いますか?



> 蛇女さん。
  ブランコはちょっと無理かもしれませんけど、
  他の遊具は多分大人でも大丈夫ですよ。
  是非遊びに来てください。

  でも、僕が子供の頃は、
  こんなにいろんな種類の遊具はなかったような気がします。
  田舎育ちだったからかな?



> わんわんちさん。
  滑り台の上に登れるゴールデン、良いですね。
  りょうくん、絶対アジリティーやったら
  良いと思いますよ。
  それに、災害救助も出来そうですね。



> ぽろんぱぱさん。
  爪は大丈夫そうですよ。
  もう、ヘイミッシュ自身、忘れているようです。
  雑菌だけは気をつけていますけどね。
  ありがとうございます。

  子供がケガをすると遊具の保持者の責任になる
  っていう感じでしょうか?
  ある意味平和な証拠なんでしょうけど、
  おっしゃるとおり情けない面もありますね。

  なんだか最近の日本の風潮を見ていると
  転ばぬ先の杖だとか、過剰サービスだとか、
  余計な物が多すぎるような気がします。
  その一方で東電のように責任転嫁に必死だったり。
  肝心な「生きる力」を育てることは
  なおざりにされているような気がします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。