スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35mm と 50mm レンズ、単焦点とズームレンズの違い。

今回はカメラのハナシなので、興味がない人はスルーしてください。




僕が普段使っているカメラは、ニコンの一眼レフカメラです。
カメラ自体のハナシは難しくなるので詳しくは言いませんが、
要するにレンズを取り替えて撮るカメラなのです。

先日、このブログに hisosari さんから
「焦点距離 35mm と 50mm ってどれくらい違いますか? 」
っていう感じのコメントをいただきました。

実際に見てもらったほうがわかりやすいと思いますので、
幾つか撮ってみた写真を使って説明してみたいと思います。
写真は最後の写真以外はクリックすると縦横 2 倍に拡大表示されます。

(以下、カメラは全て Nikon D3100 の DX フォーマットです。)
カメラから被写体のレモンまでは、大体 70cm 程度の距離です。
三脚を使っているので、カメラの位置は固定されています。




まずは、
キットレンズのズームレンズで 50mm の焦点距離で撮った場合。
DSC_6164_D3100_201202.jpg
(D3100/AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR)

今度は、同じ条件で、
50mm の単焦点レンズで撮った場合。

(D3100/50mm F1.4 EX DG HSM)

微妙な画角の違いはありますが、ほぼ同じような画像になります。
画質はレンズごとに特性があるので、比較しないことにします。




じゃあ、35mm ではどうでしょうか?

こっちが
キットレンズのズームレンズで 35mm の焦点距離で撮った場合。
DSC_6165_D3100_201202.jpg
(D3100/AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR)

で、こっちが
35mm の単焦点レンズで撮った場合。
DSC_6168_D3100_201202.jpg
(D3100/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G)

こっちも微妙な画角の違いはありますが、ほぼ同じような画像になります。
画質はレンズごとに特性があるので、比較しないことにします。




50mm にしても 35mm にしても、
ズームレンズと単焦点レンズの画角の差はあまりない
ということが分かったと思います。

画質については前述のとおり、それぞれのレンズの特性なので、
レンズ 1 本 1 本それぞれ違いがあって単純に比較はできません。

でも、一般的には単焦点レンズのほうが歪みが少なくて、
画質も良いという傾向があります。

大雑把に言っちゃえば、
「画質をとるなら単焦点レンズ、便利さをとるならズームレンズ」
という傾向にあるという感じでしょうか。

それから Nikon の純正と
Sigma や Tamron や Tokina などのレンズメーカーのレンズには
画質に大きな差が見られることがあります。
これは良し悪しではなくて、個性だと考えたほうが良いと思います。




じゃあ、50mm と 35mm の画角の差を比較してみましょう。
左が 50mm のレンズ、右が 35mm のレンズをそれぞれ使って、
同じ位置から同じ設定で撮ったものです。
DSC_6168_D3100_201202.jpg
(D3100/50mm F1.4 EX DG HSM) / (D3100/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G)

たかだか 15mm の差なんですが、結構違いますよね。
ニコンの D3100 というカメラは
DX フォーマットと呼ばれるセンサーサイズで、
実際にはフイルムカメラ換算で 1.5 倍で計算する必要があるのです。

50mm レンズは 75mm レンズ相当。
35mm レンズは 52.5mm レンズ相当。
なので、画角の差は 22.5mm 分にあたるのです。

いや、これはややこしい話なので、覚える必要はありません。
写真を見比べて、コレくらいの違いなんだということを感じてください。




画質以外にも、単焦点レンズには魅力があります。
その一つが明るさであり、ボケ方の強さや綺麗さなのです。
実際に見比べてみましょう。

まず、先ほど登場した50mm の単焦点レンズから。
同じレンズ、同じ位置で撮った写真を 2 枚並べてみます。
左が上から 2 枚目の写真で、右が設定を変えた写真です。
DSC_6161_D3100_201202.jpg
(D3100/50mm F1.4 EX DG HSM)

こっちは35mm の単焦点レンズ
こちらも同じレンズ、同じ位置で撮った写真を 2 枚並べてみます。
左が上から 4 枚目の写真で、右が設定を変えた写真です。
DSC_6168_D3100_201202.jpgDSC_6167_D3100_201202.jpg
(D3100/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G)

4枚の写真は全てレモンの表面にピントを合わせてあるのですが、
それぞれ奥にあるリンゴやグレープフルーツ、
それから後ろの方の床の敷物のボケ方が
右と左ではかなり違うことが分かると思います。

左側 2 枚の写真は F5.6 という絞り設定で撮ったもので、
右側 2 枚の写真は F1.8 という絞り設定で撮ったものなのです。

この F 値の数字が小さいと、
ピントの合う範囲がより狭くなって、
その範囲外の部分がより大きくボケるようになります。

また同時に、この F 値の数字が小さいと、
シャッタースピードが速くなります。
シャッタースピードが速くなると、
手ぶれや被写体ぶれの影響が少なくなるというメリットも出てくるのです。


こういった内容もひっくるめて、
単焦点の明るい(F 値の小さい)レンズのメリットとデメリットは・・・。

メリット
- 後ろや前をぼかして、主題だけを強調できる。
- 暗い所でもシャッタースピードが速く出来る。

デメリット
- 開放で使う場合には、ピント合わせがシビアになる。
- 開放では画像が甘く、かっちりした画が出ない傾向がある。
- 価格が高め。
- レンズ自体が重め。

こんな感じだと思います。




ものすごく大雑把に総まとめしておきます。
あくまで傾向があるっていうだけですからね。
例外も勿論たくさんありますよ。

- 画質を優先するなら単焦点レンズ。
- 便利さや手軽さを優先するならズームレンズ。
- ボケにこだわるのであれば F 値の小さいレンズ。
- 暗い所で撮る場合にも F 値の小さいレンズ。


今回は言及しなかったのですが、
最短撮影距離だとか、
絞りの羽の枚数だとか、
レンズのコーティングの種類だとか、
MTF 曲線から見る細密線の見え方だとか、
本当に気になりだしたらきりがないくらいのポイントがあります。

こういうハナシは知っておいて損はないのですが、
結局最終的には
「そのレンズで撮った時に出てくる写真が好きかどうか」
の一点に尽きると思います。
その「好き」の感覚も時間や経験と共に変わってくることがありますが、
とりあえず好きなレンズを使い続けてみて、
不満が出てきてから買い換えるなどする方法が
結局一番良いんじゃないかと、最近は思うのです。





ああ、
長くなりすぎましたね。

では、もうすぐ 2 歳の誕生日を迎える
我が家の英国ゴールデン・レトリーバー、
ヘイミッシュの写真で締めたいと思います。
D75_1785_D700_201202.jpg
(D700/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)

只今、
ヘイミッシュの誕生プレゼント、
絶賛受付中です!(笑)
関連記事

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日のお話難しすぎて分かりませんでした・・・(がくり)
あぁ~~・・・と思いながら下がってきたら、ヘイちゃん素敵!!

私・・・・応募しました。

No title

私も単焦点の35mmと50mmの違いが
分からず、とても興味深く読みました。
rokisukeさんの説明、とても分かりやすかったです!

50mmと35mmを比較すると
被写体の大きさが変わるのはもちろんですが、
50mmの方が背景がボケて美しく
35mmの方は狭い部屋の中でも
広範囲で写せるというイメージですね。
とても勉強になりました♪

No title

rokisukeさん

いつもご丁寧に説明していただきありがとうございます。
こんな風に比較の写真も載せてくださって
とても分かりやすかったです。

ズームレンズと単焦点では画質も変わってくるのですね。
初めて知りました。確かに比べてみると果物の肌艶が違います。

同じF値でも35mmと50mmとでは随分違うのですね。
焦点の距離はズームレンズで感覚を掴めばだいたい同じような
画像になるイメージも分かりました。

今回はもちろん外でも使いたいとは思っているのですが
室内で撮れるレンズをと思っているんです。
今の家の照明が暗めという理由もあるのですが、
お昼を過ぎるとなかなか撮りづらくなってくるのです。

たまたま夫と交換条件にしていた約束が果たされて
棚から牡丹餅のような感じで買ってもらえる事になりました。

もう少し時間があるので悩みに悩んで見ます。
ありがとうございました。


> わんわんちさん。
 良いんですよ、今日のハナシは分からなくても。
 ちょっと難しいですからね。

 晴れた日に雪と遊ぶヘイミッシュは、
 やっぱりコントラストが綺麗で良いですね。

 ありがとうございます!
 わんわんちさんからのプレゼント、
 楽しみにしています。



> バニパパさん。
 実際には DX フォーマットのカメラでは
 35mm で室内を撮っても 44度の範囲しか映りません。
 結構狭い範囲ですよ。

 ちょっとわかりにくかったかな、と思った点がありましたので、
 さっきちょっとだけ書きなおしておきました。
 ご参考になればと思います。



> hisosari さん。
 今回は画質に関してはあまり触れなかったのですが、
 実際、拡大してみると相当違います。
 やっぱり単焦点のほうが綺麗ですし、
 新しい設計の(発売開始が新しい)レンズのほうが
 画像が綺麗な傾向があります。

 室内で撮るために明るいレンズをということなら、
 f1.4 があると心強いと思います。
 でも、価格と画質とを考え合わせてみてください。
 ニコンなら 24mm、35mm、50mm、85mm が、
 シグマなら 30mm、50mm、85mm が、
 それぞれ f1.4 で出ています。
 しっかり悩んでください。(笑)

色々言いたいことはありますが。

とりあえず、レンズを修理に出しましょう。

>> 通りすがりの写真家。さんへ。

ありがとうございます。

わかりやすくい!

はじめまして!
単焦点の30mmか、50mmか悩んで検索してたらたどり着きました。
比較があって非常に分かり易かったです、ありがとうございます(*^^*)

>> yama さんへ。

初めまして。
読んでくれた上にコメントまで残していただいて、ありがとうございます。
その上、お役に立てたのならば、嬉しいです!
実はこの記事、もう一回書き直そうかなぁと思ったりもしましたが、やっぱりこのままにしておくことにします。(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
  日   月   火   水   木   金   土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事 10 +コメント 10
おみくじ
このブログは・・・
主にイギリスのミルトン・キーンズ周辺で撮った写真を使った、単なる犬ブログです。

書いてる人:rokisuke

rokisuke rokisukephoto.blog136.fc2.com
rokisuke.tumblr.com


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

cast
    例の写真家さん:

     別名:haykichi さん
     ダイエットと体力保持のため「走らなきゃ」
     と言いつつ頻繁に挫折する人です。
     和食・韓国料理、家のデコレーション関係、
     教育関係はすべて haykichi さん担当。
     詳細は、「まる」ないちにちで!


    愛犬壱号(1994~2008):

     本名:ロッキー
     日本生まれ、日本&イギリス育ちの人気者
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     (イギリスの悪名高き検疫所の経験者です)
     American Line の純血種 JKC 登録

    ネコちゃん:

     本名:不明
     たまに出没する近所のメスネコ
     ドコの家のネコか、何歳か、詳細は不明
     ヘイミッシュの登場以降出現せず。
     んー、残念。

    愛犬弐号(2010~):

     本名:ヘイミッシュ(スコットランド名)
     2010 年 2 月中旬、イギリス生まれ
     2010 年 4 月、 rokisuke の家族に加入
     ゴールデン・レトリーバーのオス
     Working Stock の純血種 KC 登録済み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。